網上演技





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

勘日 :: 2012/02/09(Thu)

どうも一日休んだせいか、
日数感覚が一日ずれて困る
幸い致命的なことにはならなかったが、何をするにしても一日感覚がずれているとやり辛い。

TW2
今日もメガリス復活するかなと思いきや何もなかった
なのであいていた依頼に入る
受けたアビリティをコピーしてくる瑠璃硝子の蜘蛛の分身の能力は
ダブルエンチャントでの呪剣通常攻撃をする自分には全く意味のない能力
なので一度やってみたかった相手。

そして、相変わらず何も相談していないのにプレイングが入った瞬間に530字埋まった
まぁ……普通なら相談して他人が担当するような事まで書いてあるからだろうが
明日にはもう一寸削って体裁を整え直しておきたい所

TW3
初めての異常事態
プレイングの字数が埋まらず
パフォーマンスの字数が全く足りない
ううむ、成功して当たり前な雰囲気のする低難易度依頼で成功するためだけの行動400字はきつかった……
シルバーレインと違ってパフォーマンス欄が別にあるから
そっちに含まれるような事を書くのは憚られるし
仕方ないので判定はして欲しいが依頼には直接関係ない事とかを無理やり入れて字数達成
とはいえ、パフォーマンス欄が足りないのはどうしようもない
結局、色々と大幅に削った
あのネタならきっと500とか1000はいけたのに、残念
ま、字数削るのも文章を書く技術の内、詰め込む技術がまだまだだと言うことだろう

しかし、普通の戦闘依頼ではパフォーマンス欄なんて全く使い道ないのに、随分な差だ。

懲罰騎士団団長襲撃
見た瞬間にエルフヘイムでの団長襲撃を思い出して
またか、と思ったけれども
今回の敵は雇われたエンドブレイカーではなく
アクエリオから逃げ出してきた怪盗
アクエリオでは結構勝ってきた印象があったのだが
こうも逃げ出した残党が悪さをしまくっていると
本当にあれでよかったのだろうかと思ってしまう。
ま、作戦旅団もないからリアイベも基本的には適当にやるしかないのだけれども。

モーラット依頼の返却があった某MSの雑記を見て
野良モーラットはプールに云々と書いてあったのだが
確かにそれは普通だと思うのだが
よく考えたらそこはヴァルハラと言う名の無限地獄への導きに良く似ている……

スポンサーサイト
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<優居 | top | 病間>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://touka333.blog41.fc2.com/tb.php/299-9dc4672b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。