網上演技





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

余日 :: 2012/08/30(Thu)

最近、星が随分と余ってきた。
別に金があると言うわけではなく

TW2で一気に115LVまでしようとして挫折したのと
TW3で浴衣が片方流れて、もう片方が予想外に安い人に受けてもらえた事、
TW3で受けたい依頼が全くなくなった皺寄せが溜まってきた感じ。

もう闘技場と絵ぐらいしか使い道ないのだけれど
絵は発注文を頼むのがとことん苦手
まぁ……こっちは使用期限無いからその内使い終わるか。

黙示録はとりあえず突破することで節約したい。
しかし、相変わらず闘技場の方は、
突破してもメンバーのうち一人だけが得する計算方式の旅団しか見当たらない
うーむ、確かにあっちではマップによって面子変える必要ないから二週固定とかでも問題は無いけれど
厳密なポイント制の所が一つも無いのは何か理由があるんだろうか…… 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

戦探 :: 2012/08/27(Mon)

TW3
今日はリアイベだった
内容としては遺跡島にある船を起動して
押し寄せてくる海賊を追い払う物

内容としては概ね成功で
円月刀っぽい気がする魔法の剣が新武器として加わるのが確定し、
遺跡島の船はコントロールできるようになって、ギガンティアとしても実装された。

ただ、海賊に関してはなんかこう、
また追っ払っただけか、という印象が強い
達成感が無いとでもいえばいいのだろうか。

元々戦争リアイベじゃなくて冒険リアイベだからといわれるとそれまでではあるのだけれど。

そしてブースト経験値はフル参加だと760
使うとあっさりカンストしてしまうので
来月まではいかにこれを温存しつつ活動するかの勝負
ま、以前みたいに旅団発言をできなくなったりとかは無く
ギガンティアを使わなくする等になるのだろうけれど。
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

応募 :: 2012/08/25(Sat)

土曜は色々と動く準備をしておく日

結社シナリオやクラブの人員公募など
他の人に迷惑がかからないうちにやってしまおう。

しかし、結社シナリオは結局一つに随分かかってしまった上に相変わらず見通しが付かない。
とりあえずネタとしては、今出ている分断物に加えて
一族を飛び出して結ばれようとして暴走した人狼と吸血鬼の心情系の話や
特殊空間内にいる戦闘可能な人の数が多ければ多いほど強大になる地縛霊相手に壮絶にバトロワする物など
いくつか有って
可能なら連続でやってみたかったわけだけれども
今となっては夢物語。

まぁ結社シナリオ自体は随分前からあったわけだから自業自得である
結社シナリオは普段の結社活動の延長の話の流れで、とか
色々余計なことを考えていたら随分手間取ってしまった
TW4では団長故に自分である程度その辺の流れはコントロールできるから多少はやりやすいはず。

というか……自分で自由に立てたいスレをポンポン立てて
企画実行できるのは楽というか、楽しくて良い
それを少しづつ思い出してきつつある今日この頃。
後はいかに人を集めすぎずに集めるか。
クラブ枠自体も4つ余っているから入りたい放題だし
どっかしら入ってみたくはあるのだけれど
入る基準が決めきれず、なかなか難しい。

まぁそもそも
この手のに入る条件に、団長が自分より強い、というのを入れてる時点でなんだかなであると分かってはいるのだが。

追記はTW4のキャラコンセプト 続きを読む
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

闘戯 :: 2012/08/21(Tue)

TW2
別宇宙に旅立った人たちの結果が出たようだ。
あちらから帰還した人たちも既にいるので
結果はオープンにしても構わないとは思うのだけれど
何故か公式では未公開のまま
帰るはずだったのに帰ってきてない人が一人だけいるのが関係あるのかどうか。
多分無いとは思うのだけれど、それにしては……

TW3
酒場がガラガラで大量に参加枠の依頼が余っている依頼が溢れている
とはいえ、自分も前にここに書いたような理由で参加していない。

旅団運営と闘技場
TW3ではいまひとつ自分で動きやすい闘技場用の旅団がない
特にサブの入れそうなところでは。
無いなら作れば……というどっかの広告文句ではないが
とりあえず作るだけならというので実は作ってはある
しかし、本気で動けるかの見極めがつかず
格別な募集はせず、当然人の居ない状態で現状放置。
闘技場なだけに最低4人はいないときついのだが、そんな当ては元よりないのである。
星が絡むことなだけに、なかなか難しい。

そういえばTW4では闘技場はどうした物か、
軽く検索をかけると
闘技場は積極的に参加と書いている所もありはするのだけれど
参加しても優勝を狙わないならどうでもいいわけで、
参加するなら準優勝までには意味はあっても意義は無い。
そんな感じの方がいい。

とはいえ、普段クラブでまともに会話しなかったり
依頼で相談に参加する気がない人と組むのにもまた抵抗がある
クラブの利用方法は人それぞれだし、誰もが毎週暇というわけではないから、前者は場合によるのだが……
一ついえるのは、ゲームは人間とやりたいのであって、データとやりたいわけではない、そんな感じ。
大手や有名所を避ける理由はその辺にもないでもない。

やはり、折角星を払うのだから楽しくやらなければ損。
経験値の為だけに参加するというのはやらされてる感があって正直面白くない。
逆に言えば、あまり勝てなくても
きちんと考えてやるだけやって勝負して負けたなら
それは下手に勝つよりゲームとしてよほど価値がある。
続きを読む
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

際起 :: 2012/08/19(Sun)

TW2
臨海学校は一行掲示板とイベシナ一本のみだった。
そういえば最初から最後まで結局臨海学校には縁がなかった、気がする

修学旅行は別キャラでちょろっとイベシナやったりはしたけれど。

その修学旅行の今度の行き先はアンケートで決めるのだとか。
恐らく最後の本格的なイベントとなるのだろうけれど
果たしてどのくらいの規模でやってくれるのか……

TW3
最近酒場に並ぶ依頼に全然魅力を感じない理由はなんだろなと思って見直していたら
「いつもの空いてるMS]のが並んでるというだけではなく
マスカレイドと戦う依頼が殆ど無いからだと気がついた。
現状、メインのほうは月末カンストが確定だから
心底受けたい依頼しか受けられない上に優先度が足りないくて行けないので
自然と、サブが受ける依頼を探しているのだけれど
サブはマスカレイドと戦うことと酒にしか興味がない
そりゃ、受ける依頼が無いわけである。


リアイベ
TW3の遺跡島でのリアイベ、一応チームがあるわけだけれど
これは……どうしたものかな。
親しい人と一緒の戦場に是非出たいという人はきっといるから需要はあるのだろうけれど
自分には無縁と言うか、殆ど意味が無い。
ま、組まなくてもTW3では勝手に所属旅団の人が大目の所に配置してくれるので
そこそこ見ていて楽しいというのはある。
逆に言えば、戦闘力低い旅団に所属すると負傷率が上がるかもしれないのを
メンバーの質が高い旅団の面子とチーム組む事で、軽減できるというのはあるけれど
流石にそこまで計算してチーム組む気にもならないし。

そういえばTW2ではタッグがあるけれど、利用したのは結局リアイベのうちの一つぐらいだろうか。
基本的に自分は他人を助けるアビリティがあるわけでもなく
突出した火力も何も無いので、同じ戦場にいると逆に迷惑をかけそうで
特に無ければ参加は全て単独だった。

TW4では少し変わるかと思いきや
戦闘での行動が自分だけで完結しているのは相変わらず
まぁ基本一人で生きてくスタイル
そういえばTW3ではサブはガーディアンだが、マスターを得ることは恐らく殆ど無いだろうな。
基本的に絶望が根底にあるところが基点なだけに。

クラブ
確認してみると、入れるのは今までのような3つではなく5つだったり
クラブで得られるパワーを設立後に変更したりと
結構惰性でやっていると足をすくわれそうな点がチラホラと。
注意してみておかないと危なそうだ。 続きを読む
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

巡人 :: 2012/08/17(Fri)

TW3
ここの所更新してなかったのと別で忙しかったのとで書いてなかったけれど
水神祭りも終わり、遺跡島での戦闘も一応終了
後は冒険リアイベを待つのみとなっている。
水着コンテストは浴衣が少し欲しかったけれど
何回かリクエストが流れ、どうしようかなと考え中
元々、全身図ばっかりのキャラだから他に回すのもありなような……

TW4
基本は1キャラのみなのが最近の自分の方針なのだけれど
これはある意味TW2で確立されてしまったスタイル
全力で1キャラでプレイしても全くカンストできないため
他のキャラは動く余地がほぼなかった。

ただ、これはTW3では完全に改善されて
あっちでは2キャラ目もそれなりのレベルに既に到達して
後は活動レベルの引き上げを行うだけの段階

そう思うとTW4でのキャラを追加するのはそれほど無謀でもないかもしれない。

無限の時は最大7キャラを稼動させつつ
テラネッツのも動いてたわけだし
旅団の運営もしてブログの更新も毎日していたのだから
あれに比べれば……というか
何でそんなに動けてたのかつくづく謎だ
偽ログすら使っていなかったし残業とかはあの頃の方が多分酷かったというのに。
ま、要は気合ってことだろう。

2キャラ目でやりたいというか、やれる性格もそろそろ固まりつつある
今までやって事があまり無いタイプだが
今までやってたタイプがあまり動けなかったのなら
こういうのがむしろ良いだろう。 続きを読む
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

難移動 :: 2012/08/16(Thu)

TW4が開始された
流石に手馴れているだろうと思いきや
サイト等を作っている会社が今までとは違うとのことで
あちこち異常に使いづらい
しかし、どこか似たような事を感じた既視感があるなと思ったら
なんのことはない、テラネッツからトミーウォーカーが離反した直後の
WT2とかWT3の状況と同じなのであった。

ゲームシステム面で気になったことは追記に回しておくとして
とりあえずキャラとクラブをどうするか
幸い、キャラは作成して候補生の絵師にBuは頼めたので最低限の「顔」は手に入りそうではあるのだけれど

クラブは……
正直、作りたくもあるのだけれど
まともに人を集められたのがWT1の時だけで
その時も基幹部分は結構少人数で回していた印象が強い
そもそも、設立に必要な5人を集められるのかどうかというのが一番の問題

この手のゲームでは別ゲームに移行する際に
やる気なくても惰性で移行して
そのまま、最初だけはある程度動いてるように見せかけて
結局はまともに動かなくなっていく人というのが案外いる
万一クラブ設立に協力してもらうために自分から誘った人がそれだったら
そもそも誘ったのが自分なだけに強いことも言い辛いし
そういう人は意図するしないに関係なく周りを巻き込む事があるので怖い。

かといって、ちゃんと活動する人募集、とか言って集めると
動く人はなまじ色々動けることを知ってるので
この程度じゃ駄目だ、と自らハードル高くして集まらない気がする
違うんだ、その程度で良いんだよ
そんな事を言う隙も無い

ゲーム変わるたびに人間関係リセットするのは
単に皆芸風変わりすぎて同じ所に居られないという以外に
印象リセットしたいというのもあるのだけれど
唯一旅団運営に成功したTWで1では、実は比較的初期の面子の何人かがWT2の知り合いだったという事実
やはり多少強引でも人引っ張ってくるのが無難なのだろうか。

……リセットしたつもりでも案外見破られてるし orz

ただ、クラブを作ったとして具体的に何をするのか、
わざわざ集めた団員に何を提供できるのか、とか考えると、悩みは尽きない。
悩むぐらいなら動けよといいたくなるぐらいに。

まぁ一番の難関は気が付いたら高学年で作ってたので
WT2の時みたいに卒業生が団長できなくなったらどうしようか、とかそんな事だったりする
副団長すらできないとなると結構きつい。
それなりに要望出ただろうから今作では改善されているといいのだけれど。

とりあえず色々面倒になってきたから
結社でいざとなったら募集するかなぁ……
何かそこから数珠繋ぎで自分の移行キャラあちこちにばれるような気もするけど
他人というのは案外自分のことなんか見ていないものである。

あとは、黙示録系のコンテンツが出た時
どこから出るか。
たとえ自分がクラブ作ったとしてもそっち系はあまり主体にするつもりは無い。
蒼魔藤は……移行は微妙というか駄目な気がする
どうせなら既存の大集団よりも
そういうのに牙を剥く所に行きたいなと思いつつも
そんなのどーやって探せばいいのやら。
いやはや。 続きを読む
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

最駆 :: 2012/08/15(Wed)

もう結構時間がたってしまったが
TW2にてラストバトルが行われて
一応一番の敵との戦いにはケリがついた。

ただ、最後の戦いならではの感傷とかは……特に無かったかな
むしろ生と死の境界線の戦いのほうが感慨深かったというか、
まぁ直接因縁の無いぽっ出の敵との戦いなんてこんな物である
苦戦した印象もあまり無かったわけだし。

強いて言えば印象に残ったのは
最後の新世界に移住する選択肢
後腐れなくキャラを「終わり」にするには最適の選択肢だったといえる
無限の時にはあれの代わりにというか
重傷じゃなくても即死する選択肢があって
ポンポンキャラが放り込まれてるのを見て
ああ、あの人もあの人も、所詮この程度の使い捨てのキャラだったんだなぁと
長年一緒に冒険してたり会話してたりしてた人が放り込まれてるのを見て
げんなりした気分になったものだったけれど、
新世界を作りに行くというなら夢があって良い。
自分も思わず一人旅立たせてしまった。

一応キャラ捨て場以外にももう一つ意味があったようで
その結果は近いうちに出てくるだろう
ある意味、無限のインフィニティマインドも兼ねていたのかも知れない
もう記憶が定かではないけれど、
あれもあれで希望者集百名を一つの隔離旅団に放り込んで
延々雑談させて最後にちょっとリアシナか何かやっただけで結構酷い物だった印象がある。
あ、こうして書いてみるとなんか本当に似てるな。
やはりこっちの代用品だったのかもしれない。

そしてあとは猶予期間
とはいえできるのは結社依頼と黙示録くらい
一応、世界結界が損傷を受けたことで覚醒した能力者に対処する依頼が教室に出たりもしていたけれど
いつものMS陣しか顔を並べておらず
消化試合の様相を呈している印象
そうでない依頼も偶にあるしそれなりには埋まっているのだけれど
黙示録に本腰を入れるなら幸運度が下がる依頼は不要
依頼に入るのは結社依頼か優先度がたまりきった時に本当に受けたい依頼が出た時ぐらいになるだろう。

しかし、改めて考えてみると自分のTW2での活動は最後の一年で激変したな……
まぁそれ以外の年月にも色々とありはしたし、懐かしいこともあるのだけれど。
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。