網上演技





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

休嵐 :: 2012/02/27(Mon)

ここ最近更新が滞っていたせいで
なにから書いたものやらと思いつつも更新

TW2
メガリス
プラトン立体とヤヌスの鏡が復活
後者はGTでイベントをクリアしておけば
幸運度と優先度が回復したが……
その直後に全体依頼が出発する身としては何の関係もなかった。
しかし、ヤヌスの鏡の結社依頼は結局殆ど見なかった
今日一つ返却されていたようだが他にあったっけかな。

エジプト
生と死を分かつ者が関わる闇の中でピラミッドを発見
ピラミッドに潜入して内部で行われている儀式魔術を破壊することになった。

ストームブリンガー
オロチに対して古代エジプトの不死王「ファラオ」を力源として
生と死を分かつものが介入
押さえきれなくなったため各地にオロチが漏れ始めた
それに対抗するためにストームブリンガーの記憶と力が開放されたらしいが……
まぁなんというか
優先度ないから討伐依頼には行けないよな、うむ。

ただ、キャラ作成で生まれを見ると結構面白い
TRPGのものと違って、完全に昔の嵐の王の記憶に基づいた物になっているので
夢の世界を侵略したり、異形に滅ぼされた超大陸があったという、
直接は何の関係もない過去の歴史がいくつか明らかになっている。

TW3
動き
収穫祭で料理コンテストの審判をやっていた
貴族領主シメオンの領地が襲撃されたという話が出ていた
領主は助走して侍女などに紛れて隠れているように見える
しかし……色々有るけれど
全体依頼らしい依頼は相変わらず出ず、
一斉にけりがつくリアイベの気配はまだしない。
三月末には有ると思っていたのだが
ま、一月もあれば色々動きがあるには十分か。
普通なら。

レベル
来月になった瞬間に49に上げたいような気もするが
実のところ50にしないと装備の強化等の都合的にはあまり関係ない
ま、早々に上げてもそれはそれで勿体無い気分になるので
場合によってはブースト経験値は積極的に回収しないようにしておこう。
というか、デスマーチが行えないので
ギアーズトゥーム実装時の平均化による経験値すらまだ回収できていないのだが。 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

時事 :: 2012/02/21(Tue)

今日も今日とて

TW2
無限の時と違って、護衛士団と極一部の重要依頼だけ見ていれば良いわけではないから
どうもチェックが難しい
そんな日々

今日はまたメガリスがまたごろごろと復活
ついこの前ブリュンヒルデの騎行で破壊した大帝の剣すら復活し
封神台を除けば、結社依頼がらみの二つと
最近散々メガリスゴーストが出ていたプラトン立体以外は殆ど復活した事になる
プラトン立体も時間の問題だろうし
おそらく三月か四月にあるファンガス関係で紺碧の貴石関係が有るとしたら
そろそろメガリス関係は打ち止めだろうか。

しかしなんというか、天之羽羽矢はあれだけメガリスゴーストが凄絶だったわりに
メガリスアクティブは今までになく暢気な……

理事長のエジプト依頼も返却
内容自体は今回は小手調べと言った感じだが
最後に急展開?
とはいえ、二話のOPを見ない事にはなんとも判断しかねる感じではあった。

TW3
黒き聖女の依頼が返却
此方もまだまだ序盤で、本当の意味で知りたい情報等はこれからのような印象

そして豪商はまだまだ逃げ続けている
護衛依頼は一つ受けたが、やはりあれは難しい
逃げたいなら逃げろと
どうしても根本的な所で思ってしまうので説得というのがなんともかんとも

ま、多少はやり易そうな性格の商人の依頼も出ていたし
どのみちそのうち出るであろう重要は依頼には入れないだろうから
明日様子を見て空いていそうなら入ってみるかな。 続きを読む
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

越登 :: 2012/02/20(Mon)

TW2
折角時間があったのだからと
GTを開けてみた
噂のミラーハウスは最初は普通に敗北
二回目は辛勝だったけれど
やり方がわかった三回目からは当たり前にクリアできるようになった
とはいえ、勝つこと自体にはあまり旨みはないし(隠し要素があるとかは除外)
あれは酷い目に会うのが醍醐味……? 続きを読む
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

上称 :: 2012/02/19(Sun)

忙しい時に更新すると言いつつ
なんか、ここ二日ほど本格的に駄目だったので更新できず
特に理由はないが今日は回復してきたので諸々書きつけ

TW2

メガリス依頼
どんどんと復活してくるが
どちらかと言うと重要なのはメガリス依頼を受けて返却されている時に
メガリスが復活すると優先度だけでなく幸運度も回復するようになった事だろうか
ま、自分は当然そんなことを前提に計画を立てていなかったので
全快した直後に依頼返却と言う、それはもう見事な……

不滅の災い
配下の妖鳥が主の危機、と焦って東に向かいだしたらしい
最初は主と言うのは平家の事かと思ったりもしたけれど、
無難に不滅の災いそのものと思って良さそうな気はする
しかし、一番驚いたのが、
放置していたのではなく書道使いが監視していた事
ちゃんと後始末してたのか……
いつ戦場に殴りこんでくるかと、リアイベのたびに期待(?)していたのだが。

全体依頼
妖鳥を何とかする全体依頼
データだけ見ていると戦闘だけしていればいいように見えるが
知能があり、現代の知識も持ち、意思疎通も可能だと各所で強調されているので
きちんと要点を突いた行動をすれば情報が引き出せるのかもしれない
そのためか、成功条件も敵の撃破ではなく
「妖鳥の行軍を阻止し人里に被害が出ぬこと」
と敢えて書かれているものもある
ま、相手がリアイベでのボスクラスのところはともかく
そうでない所では何処まで通用するのか疑問なので
最低限、殲滅できるだけの準備は必要なのだろうが。

優先度
結社依頼で浪費する予定(?)だった優先度
見事に全体依頼に入ることで散らせるすことが確定
やはりあれ、無い方が動きやすい。

TW3

教導
聖女からの要請でのバルバ掃討に協力する依頼がそこそこ出ている
ただ、今回も全体依頼と言うには一寸何か足りないような気も
あくまで下準備のような感じで大きな動きまでにはあと一歩

懲罰騎士団
団長を救出する依頼は成功
しかし、最後に団長に此方がエンドブレイカーであると何故かばれていた。
次があるなら、そこでこの街でのエンドブレイカーの立場が本格的に決まってくるのだろう。

秘伝修正
ソーンイーターがいきなり激減してデモニスタが急上昇していたのには一寸笑った。
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

箱開 :: 2012/02/16(Thu)

今日も今日とて時間が無い

TW2
新しいゴーストタウン登場
鳥取県か……境港でも砂丘でもなく遊園地
あそこの山と言えば伯耆富士こと大山が思い浮かぶが
まぁそれはそれとして
これを開けて後はちょいちょいと依頼を受ければまたレベル上がるなぁと思いつつ
とりあえず防具を強化に出してしまった
まぁあとのことは後で考える
HPが減って弱くなっているような気もするが
カースブレイドのアビリティを使うには丁度いい、筈

メガリスアクティブの依頼がチラホラと帰ってきているが
龍宮はやはり危険な感じの模様
一方、打ち出の小槌は……まぁそんな感じだった。
次回以降急変するかもしれないが。

TW3
取り立てて事もないので依頼の相談をのたりのたりと進行中
今回は真面目にやらなければと思うとこう、何と言うか……
いや、まぁ前の依頼も真面目だったんだが。
ある意味では。
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

答日 :: 2012/02/15(Wed)

今日はいわゆる祭りの日
しかし、とりあえずここで書くのはそれ以外

TW2
ここでいきなり突発リアイベがあったら面白いのになと思っていたのは自分だけではないはず
しかし、流石に平日にはなかったか。

依頼の返却があってようやく返却待ちが平常の状態に
そして……何となく今後入る依頼が激減する予感

優先度高い→幸運度回復するまで依頼に入らない→結社依頼で優先度0→入っても入らなくても一緒だった
そんな展開が予測される。
とりあえず週末に武具を新調せねば
しかし、何故か合体剣と鮫剣の設定は昔から考えていたのに
蓋を開けてみれば一番使っている蛇腹剣の設定が皆無と言うオチ
まぁ適当に考えておこう。

TW3
商人を護衛する依頼がとてつもなく空いていたので思わず入ってしまった
あのMSので入れるとは……
しかし、これらの依頼、以外にめんどくさい要素があると言うか
自分的には命有ってのなんとやらだから、一般人が逃げる分には推奨してもいいぐらいだと思うのだが
どうやら逃げ出さないように説得したほうが良い未来が……?
そんな感じもする
ま、結局は同行する面子の意見次第では有るのだが。

そういえば前受けていた依頼が返却されていた
やりたい事は概ねやれていて満足
やはり低難易度の依頼はパフォーマンス書く方が楽しいかもしれない。
ネタ重傷を受けそうな行為は好きな割りにネタ重傷は嫌いな自分である。 続きを読む
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

宙器 :: 2012/02/14(Tue)

さて、また忙しくなってきた

TW2
メガリス
今日は三つ復活
この調子だと今月中に全て復活してしまいそうではある

優先度
嫦娥の瓶の復活に伴い、優先度が50まで上昇した、が
幸運度がないので結局依頼には入れない
そして、下手に優先度があるため予約しないで入れる依頼には勿体無くては入れない状態に
とはいえ、ここ最近予約して入った依頼があっただろうか……
予約しないと入れないような依頼は、
まず予約の段階で抽選で落ちるから結局入れない、そんな未来が見えなくもない。
そういえば、メガリスゴーストがらみの依頼を受けていても
復活したメガリスの依頼が公開された時に返却されていないと
優先度は回復しないと言う話も聞いた、
なんかこう……ますます入り辛くなったの気のせいだろうか
プラトンのも一回ぐらいは入ってみたかったのだが。

幸運度
そういえば今日一つ依頼の返却があったのだけれど
幸運度が減っていなかったのは返却が遅れたからなのかな?
まぁとりあえず今日は読む時間がなかったので明日以降に携帯で読もう……
以前はよほどの事がなければ携帯でリプレイを読むことはなかったのだが
最近は自分で受けていないものもちょくちょく見る事があったりもする。

TW3
ラッドシティから脱出する商人の護衛の依頼が出ているが
これも、全体依頼と言うほどの数でもない
最近こっちはちょこちょこと話の流れに関係ある依頼は出ているのだけれど
いまひとつ派手さがなくてどこで温存していた優先度等を投入したものか
機がつかめない

そういえば、聖女からの依頼で放棄領域のバルバ退治もでるようだけれど
そちらはどのぐらいの数が出るのだろうか。

続きを読む
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

優居 :: 2012/02/11(Sat)

TW2
今日は時限トップ
巨門に破軍が日本にはメガリスが出たが行くなと釘をさしている所
どうやらメガリス争奪戦には関与してこないらしい
封神台に対しても同じ態度かどうかは分からないけれども。

エジプト
オフ会で言われていたファラオ絡みとはこれの事だったのか、と今更
とりあえず理事長に帰る気配が微塵もないのは一寸予想外
ストームブリンガーは更に遠くなったようだ。

鉄鎖ドローミ
メガリス復活の依頼の内容はそれはそれとして
マスターコメントの補足に
このOPが公開された時点でドローミのメガリスゴーストの依頼を受けた人は
優先度が50になると言う告知が。
こういうシステムがもっと早く実装されていれば
普段から下積みしている人がもっと積極的に重要な依頼には入れただろうに。
自分もちょくちょく優先度を貯めるために数ヶ月依頼受けなかったりとかしてたなぁ……
とはいえ、肝心のこの依頼に関しては
依頼を受けていた人は幸運度が足りなくて入れないような気がしてならない。

続きを読む
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

勘日 :: 2012/02/09(Thu)

どうも一日休んだせいか、
日数感覚が一日ずれて困る
幸い致命的なことにはならなかったが、何をするにしても一日感覚がずれているとやり辛い。

TW2
今日もメガリス復活するかなと思いきや何もなかった
なのであいていた依頼に入る
受けたアビリティをコピーしてくる瑠璃硝子の蜘蛛の分身の能力は
ダブルエンチャントでの呪剣通常攻撃をする自分には全く意味のない能力
なので一度やってみたかった相手。

そして、相変わらず何も相談していないのにプレイングが入った瞬間に530字埋まった
まぁ……普通なら相談して他人が担当するような事まで書いてあるからだろうが
明日にはもう一寸削って体裁を整え直しておきたい所

TW3
初めての異常事態
プレイングの字数が埋まらず
パフォーマンスの字数が全く足りない
ううむ、成功して当たり前な雰囲気のする低難易度依頼で成功するためだけの行動400字はきつかった……
シルバーレインと違ってパフォーマンス欄が別にあるから
そっちに含まれるような事を書くのは憚られるし
仕方ないので判定はして欲しいが依頼には直接関係ない事とかを無理やり入れて字数達成
とはいえ、パフォーマンス欄が足りないのはどうしようもない
結局、色々と大幅に削った
あのネタならきっと500とか1000はいけたのに、残念
ま、字数削るのも文章を書く技術の内、詰め込む技術がまだまだだと言うことだろう

しかし、普通の戦闘依頼ではパフォーマンス欄なんて全く使い道ないのに、随分な差だ。

懲罰騎士団団長襲撃
見た瞬間にエルフヘイムでの団長襲撃を思い出して
またか、と思ったけれども
今回の敵は雇われたエンドブレイカーではなく
アクエリオから逃げ出してきた怪盗
アクエリオでは結構勝ってきた印象があったのだが
こうも逃げ出した残党が悪さをしまくっていると
本当にあれでよかったのだろうかと思ってしまう。
ま、作戦旅団もないからリアイベも基本的には適当にやるしかないのだけれども。
続きを読む
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

病間 :: 2012/02/08(Wed)

今日も今日とて動きは無く
久々に暇だから更新

TW2
善悪の彼岸
あの当時からずっと気になっているのだが
あの時、異形が出てこなければ
普通に銀誓館は妖狐と全面衝突になっていたのではなかろうか
異形の助け無しにあの戦力を突破できたのかは別として。
一応結果的には不和を引き起こして巡礼士に銀誓館から距離を置かせる事態にはなったものの
肝心の影の城の攻防戦では文字通り死を厭わず駆けつけていたし
異形は丸損?

メガリスゴースト
昨日は何となく定員が揃いそうにない迷宮依頼に入ってみた
無事出発は出来たので一安心だが
打ち出の小槌を見ると
メガリスゴーストを始末しなくてもメガリスは復活するようなので
実はあの手の事件は犠牲者さえ出ないなら放置でも問題はないのかもしれない
紺碧の貴石のメガリスゴーストが運命予報に引っかからないのもそれが原因だったりするのだろうか。
ま、どちらにせよ復活したら新規でメガリスゴーストの依頼は出てこないだろうから
受けるなら今のうちであることは確か。

TW3
貧困層に仕事が無いことがよく取り沙汰されるラッドシティ
しかし、犯罪課の職員を数千だか増やしたことに対するリアクションは今まで無い
懲罰騎士団も不正規雇用には及び腰なのか、……無給? 続きを読む
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

喪生 :: 2012/02/06(Mon)

TW2
ここ数日依頼の返却数が少ない上に新しいのもあまり出ていない
メガリスゴーストが各種解禁された時に出しすぎて力尽きた可能性もなくはないけれど
月曜に何かある可能性も捨てきれず
結局依頼は様子見。

そういえば一つ返却があったのだが
他のメガリスゴーストが他人の心を折りかねなかったり、手遅れの犠牲者がぞろぞろいたりする中
海神の船首像は結構その辺がなくて普通に楽しいような気がした
ま、楽しいかの最後の決め手は参加者次第ではあるのだろうけれど。
流石に天之羽羽矢で楽しい依頼はないだろう。
ま、そういう雰囲気の依頼を受けたい時もそれはそれでないわけではないのだが。

TW3
そういえばリアルタイムシナリオの返却待ちだっけか
返却予定は木曜だから、水曜か遅くても金曜に結果が出るはず
これでどこまで事態が動くのだろうか
リアイベは多分三月末だと思うのだが…… 続きを読む
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

自業 :: 2012/02/05(Sun)

TW2
依頼
入ろうか入るまいか、ずっと考えつつ依頼が埋まるのを眺めている状態
こういう時は大抵、後でどうせなら入っておいた方が良かったと言うことになるのだが
今回もそんな感じのようだ。
休日を生かすのなら今出ているのに入るしかないわけだが……
ま、明日の朝の様子を見て決めるとしよう
しかし、空いているものでも随分と人の居る依頼と居ない依頼がはっきり分かれてしまっているな。
出発人数にならないのはなかなかダメージがでかいのだが
だからこそ逆に警戒して人が集まらない悪循環に嵌っているような気もしないでもない。

そういえば、メガリスが更に二つ復活したけれど
どちらも玉手箱と同様に変質していたとか
今後、復活するものは全てそうなっていそうだが
封神台やプラトン立方体とかは変質するとどうなるのだろうか。

生命賛歌
ブリュンヒルデに不死者の軍団であるかのような呼ばれ方をしていた銀誓館
確かによくよく文章を見るとなかなか恐ろしい情景
一回だけとはいえ、首とか飛ばされたり一刀両断にされても
10分経ったら何事もなく回復して戦線復帰できるようなのが相手だと
まともな手段ではやってられないと考えるのも分かる気もする
というか、首飛ばされたりした時は戦闘終わったら自分で首拾って帰るんだろうか……
なんともシュールだ。
反面、ジハード勢などの友好組織は
銀誓館で言うなら最初から重傷状態で戦闘に参加するようなもので
来てくれると有り難いが、
勝てる戦ならそこまで無理してくれなくともと言う気もしないでもなく

反動のない解決法
メガリスゴーストを見ていると破壊効果に頼るやり方はいまひとつな気もするが
そうでない組織はあるのかなと思いきや
妖狐がまさにそれだった
メガリスは破壊せずに元から居る害を為す自縛霊を制御して戦力にすると考えると
そこだけ聞くと随分と、穏健でまるで風力発電のよう。
実際はまぁそれの使い方で台無しなわけだが。


TW3
なんとなく入れるなら入りたいなと思っていた依頼に
予約せずに入れそうだったので入ってしまった
もうこっちはどうせ全体依頼が出ても入れないので
とりあえずその場さえ良ければいいやと言う感覚
ま、気楽な依頼なので気楽に遊んでくるとしよう。 続きを読む
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

急暇 :: 2012/02/03(Fri)

TW2
そういえば一寸予想より早く105LVに上がっていた。
のはいいのだが、何故か既に返却待ちの依頼が三つある
これは下手に武具を強化してもやり直しな予感が……
教室のほうに受けたい気がする依頼がないわけではないのだし
明日一つでも返却が来たら考えよう
こなかったらその時はその時

しかし、今回は気づいたらこんな状況になっていたからレベル上げるの楽だけれど
普通に上げようとすると実は結構きつい頃合な気がする。

表裏一体
最近は依頼での戦闘が固定パターンになっていなくて以前にはない楽しさが有る
五つ前から考えると
術式特化蛇腹剣、気特化合体剣、フラット魔弾術士、気特化鮫剣、フラット蛇腹剣
最初と最後は似ているものの
まるで違うジョブであるかのような楽しさがあるのはカースブレイドならではだろう
しかし、蛇腹剣は思っていた以上に使いやすいな……

玉手箱
メガリスが一つ復活
既にメガリスアクティブが起動しているとの事で
調査する依頼が出ているが
なんだかこのメガリスゴーストの依頼は随分長いこと出ていたかのような気がするが
結局一度も受けた事はなかった
これと封神台のはどうもあまり受ける気にならない。

封神台
なんとなく、妖狐が実は既に入手していた場合は
この前の交渉で譲らないと言われた事はあちらにメリットしかないなと思ったりも
ま、流石にそれはないか。
そこまで行くとやりすぎなような気もしないでもない
そっちのほうが面白いとはいえ、
相手もプレイヤーであるメールゲームではないのだし。

TW3
リアルタイムシナリオっぽいものが出発して一息
少なくとも返却までは特に動けることはないだろう
しかし、今月もカンスト上限1しか上がらなかったのか
これは一寸予想外。
まぁおいていかれなくて良かったといえばそうか。
とはいえ、これで月末は依頼が恐ろしく混みそうだ。 続きを読む
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

追宝 :: 2012/02/01(Wed)

今日もプレイング締め切りだが
よく考えたら明日は明日でエンドプレイカーの出発日
暇な時はないのかと思いつつ自業自得というか、好きでやっているのだから仕方がない

TW2

妖狐
投票の結果が出ていた
交渉に関しては概ね好き放題に要求できていたのではないだろうか
伯爵が異形に対して持っている優越性等の情報も一応は貰えてはいたし。

封神台は渡さないことになったが、確かに伯爵が神将化するとまで考えるなら
あっさり渡さないのはありだったのだろう。
ただ、これで成功とするには最低でも封神台を妖狐との競争で手に入れなければならない
地の利も運命予報もない相手がどこまでやれるかと言うのはあるが
かつての黄金の林檎の争奪戦などを考えると、必ずしもそれも万能ではないように思える。

しかし、情報はある程度入ったものの
所詮は異形を敵として銀誓館と戦うことを避けたい妖狐からの一方的な情報なので
実は異形からの情報がないとどこまでが本当なのやら見極めが難しいような気もしないでもない
少なくとも伯爵が脅威だと言うことだけは確かでは有るのだが。

個人的にはそこまでして伯爵が異形との戦いに貢献して
本人にどこまでメリットが有るのやらと思ったりも。

メガリス
闘神の独鈷杵の妖狐シナリオに伯爵が出る危険性が出てきた今日この頃
下手すると数が少ない原初は伯爵や七星将との戦いでどんどん削れて
結果的に妖狐が勝利というのもありな感じになってきたような
しかし、よく考えたらこれ。
休戦協定前に伯爵が出てきて銀誓館の能力者の追撃アビリティが回りまくったら
いきなり対異形戦は詰みだったのか。


TW3
ブースト経験値の配布でレベルが上がるが暇がないので明日にお預け
TRPGのルールブックで50LVまで内容を知っているので
そこまでしてあげる気にならないし、一休み

そして二人目のキャラは
なんとなくブーステッドに惹かれはじめてきた
あの燃え尽きた感がなんともいい
あれは能力配分が特化型ではないからルーツチェンジすると確実に弱くなりそうだが……
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。