網上演技





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

:: 2011/11/29(Tue)

TW2
ジハードの速報はなし
代わりに北海道での異変が報告されていた
地続きといえば、流水を渡れない誰かさんを思い出してしまうが
ここで敢えて今までの伏線とは何の関係もなく
来訪者イエティの日本侵攻とかだったらちょっと感動してしまうかもしれない。

真月女帝
ようやく此方でも実装
あの色々な意味で壊れた性能が今後どう影響をするか。
火力の高さについ気を取られてしまうが
黙示録では初ターンにメンバーのうち二人が全攻撃力が最大220上昇すると思えば
エンチャントの方が酷いかもしれない。
比べるのがナイフ程度だと、攻撃力だけみるなら元が素手でもそれより強い。

レベル上限が128越えるまでは64成功の発生率が互いに上がって
ガードでの削り合いが増えると考えると今後は有効かもしれない、が
そんな状況に近付きつつある今でも、
ガードを抜けなければならない処刑人や妖狐が弱いとは感じないので
そこまで関係はない……のかもしれない
ま、ランキング等で徐々に判ってくるだろう。
ただ、使役使いはますますきつくなったのは確か。
先日の穴の依頼でも使役ゴーストは一撃で消えていたが
使役使いは使役ゴーストより弱いのが基本。
最近は強化もされないし、こと戦闘だけに限っては厳しい時代かもしれない。
ま、戦力としてだけの目的で使役を連れてる人はもう今はあまりいないとも思うが。 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

貫徹 :: 2011/11/28(Mon)

TW2
週明けに何か有るかと思いきや穏やかなものだった
ただ、巡礼士は戻るより進んだ方が早いという強い意思の元(?)
ジハードを続行するようだ。
ま、閻魔の目的が阻止だと言うのなら
誘き出すには続行するしかないわけである意味好都合ではあるかもしれない。

そしてめぼしい依頼が教室から消えた……わけでも無いのだが
かなり少ないうえに大抵出発日が4日と揃っていて
なんというか、少し受けづらい雰囲気だ。
また全体依頼とかはないと思うのだが……

TW3
来月末に祭りがあり、そこで遺跡関連の動きがある……のだろうか
あんまりそういった細かい事が有りそうな日でもないのだが。
しかし、年末に自体が動くとなれば優先度も溜めねばならず
今から動こうとする分には余計に動きにくくなったかもしれない。
予約のシステムが変わって以降は、そこそこ積極的に動いた方が動ける気もするのだが
あとはタイミングの問題。 続きを読む
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

落差 :: 2011/11/26(Sat)

TW2
全体依頼
今日が返却日
見たところ、ルールー相手のものは全て成功して
怪我人も大量に出たところはないようだったが
決戦シナリオの方は失敗。
読んだ感じでは道中の行動などはベターなようであったし
結局戦力が足りていなかったのが肝だったのだろうか
とはいえ、普段から牙を砥いでいる者ほど
重要な依頼に繋がる運命の糸には結ばれ難いのがこの世界の掟
あまりそう考えたくはないが情報が得られただけましだったのだろうか。
しかし、いつも思うのだが普段の依頼とこの手の依頼、落差があまりに激しすぎる。

参加
取りあえず全体依頼で無事だったので
次の依頼どうしようかなと思いつつじっと眺めていたのだが
出た時に少し入るか迷った依頼がまだ空いていたのでそこに入ってみた
日曜は忙しいが……まぁ忙しいと言っても依頼を優先しようと思えば逆に忙しくなくなる程度の忙しさ。
月曜の朝に感情を変え切れない可能性が有る以外は特に問題ない筈。
問題は今ひとついいネタが浮かばないこと
でもまぁ無くても普通に書けばいいといわれればそれまで。

称号
敵のボスの正体次第では微妙な感じになりそうなのと
結社依頼のOPで描写されていたのとで変更を停止していたが
そろそろ換え時の予感
とはいえ、日曜までに変更できるかと言うと思いつくか次第

TW3
手が回らず何もできない状態のまま一ヶ月が過ぎてしまいそうだが
とりあえず月頭のブースト経験値で恐らくLV45にはなる
46を目指して積極的に動くかどうかは検討中
2キャラ目を投入しているのに
予約システムの変動等も有って
どちらを全体依頼等の受けにくい依頼を受ける担当にするか決めかねている状態で
どちらとも動けていないのが痛い。
とはいえ、現状ではどちらにも決めかねる
流石に両方とも全体依頼に参加させるようなことはないと思うのだが。
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

時縮 :: 2011/11/23(Wed)

TW2
そろそろ全体依頼の返却時期
だったっけか?
メールが無いとこういう過去のことがどんどんと曖昧に
ま、仮プレの記録とかみればわかるのだが。
取りあえず返却してからすんなりとストームブリンガー探しに移るかは
穴の探索の結果と、伯爵の動向次第
そういえば、大いなる災いはどこへ行ったのだろう……

結社
結果的にはバタバタしてそれどころではなくなってきたので
取りあえずできる時に一つ枠を開けたのは正解だったかもしれない。
あとはここを何で埋めるか……
例によって何も考えずに枠だけ確保したので
しばらくはまた余裕の有る範囲で結社探しとなりそうだ
さて、マヨイガ結社と言う縛りの無い今回は早く決まるか遅く決まるか。

TW3
あまりに細々と色々有って
一々書くと公式のトップページのような状況になるのでばっさり切る
とりあえず、遺跡絡みの依頼も出たが
旅団シナリオで試練を受けるのや
暴れるゴーレムをどうにかする物などで
そこまで興味を引くものではなかった。
ゴーレムが暴れたことで遺跡の探索を荒事が得意な人に任せるような感じで話が進む事に期待。
こういう、待ちの体制のときはネクストすらかけられないのが此方の欠点といえば欠点
ま、ネクスト書いても採用される率は……とも思わないでもないけれど。

秘伝修正
最下位に躍り出た紫煙銃がガンナイフの登場でどう移動するかがみもの
ファンタジーの銃はどっちかと言うと接近戦の武器のイメージが個人的に有るので
ナイフがついても違和感はあまりないのだが
接近戦前提なら零距離銃術が何故ないのだという若干の拘り
どちらにせよ装備はしないのだが。
やはり銃を使うからには特化型で先手を取れなければ
利害はともかく、イメージの問題で。
故に自分で使う分には二刀流で片手間には持てない気分。 続きを読む
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

枠壊 :: 2011/11/23(Wed)

忙しい時に書くといいつつ
今日も良く考えたら忙しい
本当は書いている暇がないのだが、書けていると言う事は実は有るのだろう。

そういえば、出発した仮プレを下書き状態に戻したら
それ以降書いたのが全部下書きにされていた。
故に、今日いきなり多数更新したように見えるのは気のせいというか……

取りあえずそれだけが書きたかった。
あとはプレイングに戻るか……
最近はプレイングをテンプレで書かないこともできてきて
そういうのは手間が倍では済まないぐらいかかるのだが
ま、そこまでしてかくのもそれはそれでゲームのうち。
あんまりテンプレに頼って作業じみてくるのは避けたいから丁度いいといえば丁度いい。
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

一年経ったら :: 2011/11/22(Tue)

今日はあまりに余裕が無い上に
完全にPL発言なので追記 続きを読む
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

限界 :: 2011/11/20(Sun)

今日もどうでもいいが気になった事をつらつらと

TW2
(限界)
アビリティの重ね掛けの(限界)は
昔は明確にルールが決められていたのだが
ある時から記述が曖昧になって
リアイベでしか発動しないかのような感じになっていた。
しかし、これが曲者で
前回の全体依頼のような、戦場であるかのような場所で行う依頼では
発動するのか、するならどのタイミングからかが全く分からない。
アビリティ用語解説の文章をそのまま真に受けるなら普通は発動しないのだが、
全体依頼は「一般的な依頼」ではないと解釈できるし
普通に考えて適応されるだろうという状態では適応されても仕方がない。
結局、適応される場合とそうでない場合の2種類を書くこととなった。
ま、あそこの用語辞典は前にもそのまま真に受けたら
実は記述以外の効能がある効果が有ったしな……

闇夜のサングラス
今受けている依頼にいるのだが、ある意味今一番興味深い存在
実は心眼持ち、とか、単にかけてるの忘れててツッコミ待ち、等々
想像は広がる
ま、依頼自体とは多分余り関係ないが。
個人的にはこの手のネタでは炎の転校生での親子対決が印象深い。

秘匿空母「ユナイテッド・ステーツ」
今更トップページからリンクをたどって見返してみた
当時はサンダーバードたちの益荒男ぶりに気を取られてあまり感じなかったが、
これ、どう見ても空母の使い方じゃないだろ……
まぁ相手側もそうなのだけれど。
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

内実 :: 2011/11/19(Sat)

背景
稀に仮プレイングをここに載せた時
一応まともに書けているか自分で訪れてここを見るのだが、
ここの背景、キャラとギャップがあったりするものなのだろうか
まぁ元々は無限の頃のキャライメージから引っ張ってきているとはいえ、
キャラの外見は硬くても内面はグダグダだったりするので
実際のところは別に違和感はない……はず。
ただ、改行があまりに見難いのが難点なので
そろそろ変えてしまえるなら変えてしまいたいというのはあるかも?

TW2
依頼
全体依頼が出発してどうしようかと思っていたら
参加を表明していた結社依頼が公開
依頼が少ない時期に
返却期間にも被らない理想的な日程
取りあえずジョブチェンジ等はこの出発まで様子見だが
なんだかしなくてもいいような気もしてきた。

ボタン
そろそろ前から決めていた、ボタン押しをしなければならないが
いざ押そうとすると、色々思い出してしまう。
そしてついでに感情の整理も開始
なんらかの印象等が今でも残っている人以外は深層のものも消していくつもりなのだが
一人づつ確認しているせいか遅々として進まない
健在な人も多いけれど、やはり引退した人も多い。
実質引退も含めて。

TW3
ギアス等の新しい効果がでてきたが
まだ自分にはあまり縁はなさそう
使うと主力アビリティのダメージが30減るというのは少ない様で痛い。
とはいえ、使われるとかなりチーム的な戦術は変わるのは確か
少しは考えないといけないか

そして、魔法剣士はギアスのせいで致命的に使い難くなったかのような気がしてならない
ただでさえ性能よりイメージ重視なところが有ったのに……
続きを読む
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

背水 :: 2011/11/17(Thu)

今日は暇な筈なのだが
依頼の締切日となるとやはり気忙しい。
何も手が付かないで何もしないのは勿体無いので
取りあえずここを書く。
まぁあれだ、時間が無いと動けないなら自分で時間を無くせばいい。

TW2
通常依頼が激減している
偽ログで受付中の依頼だけを表示させていて実感したが
特にここ数日は少ない気が。
全体依頼出発後の身の振り方の方針を決めるのも現状では難しそうだ。

デッドエンドデッド
そういえば関連書籍だったが買っていなかった。
漫画自体は結構連載中は楽しみだったのだが
展開の都合上でもあるとはいえ、
話も謎も途中で終わっているかのようなのが少し残念
作者のせいではないのだが。

年齢
某理事長はことあるごとに年齢を連呼しているが
理事長とその親友の試作イグニッションカードを使用した面々は
当時から年をとっているようには見えないらしい
まぁ……そもそも来訪者とかは封印の眠りについてたりとかするし
能力者の年齢は色々な意味で曖昧な事があるのだが
しかし、試作と聞くとそれだけで若干浪漫風味
実際は、大抵のその手の物は使い難かったり動作不良を起こしたりやらで大変なんだろうが。
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

冬地 :: 2011/11/17(Thu)

TW2
今日はプレイングの日
取りあえず書ける事を書くしかない状態
しかし、忙しい時期を抜けたというのに
相談で一日一発言のペースを守れなかったのは残念
きちんとできている人がいるから自分だってできた筈なんだが。
ま、取りあえずは今やれることだけでもやっておこう。
この土壇場では下手な事しても言い逃げになりそうだから無難に固めておくか……

人馬
そういえば以前
ジハードが完遂してナイトメアが一般人になったら云々というのを書いたが
よく考えたら
「ナイトメアの一般人」になるわけであって
種族が変わるわけではない……のかな
世界結界によって、普通の人には人間にしか見えない馬が
人類に混じって生活しているというのもなんかシュールだ。
そういえば昔映画で人類に混じって実は宇宙人が暮らしているという話が有った
最後にその欺瞞装置が破壊されて世界中で宇宙人達が唐突に正体をあらわしだした所で終わっていたが
あんな感じに……?
それとも、土蜘蛛と同じで成人すると人間形状になるのだろうか
ファンガスですら銀誓館に関わっていたのはメガリスの力を借りていたとはいえ人間形態をしていたし。
ま、ともあれまだまだジハードには謎が多い
どうでもいい謎だが。

鍋の季節
もう冬か。
この前、唐突に思いついた結社シナリオのネタが秋用で
既に秋はもう終わっていたというオチがいきなりついて終わってしまった。
偶に思いついたらこのていたらく
しかし、何でクエスト依頼と違って結社依頼はイマイチネタが固まらないんだろうか
こう、なんだろう、ガツンと動きたいものだ。
って、ああそうか昔のネタは……
つまりもう少し捨て身で行かないと駄目か。
色々な意味で。

TW3
色々と動きが出つつある状態。
そして、新ギガンティアを開けると
あとはそろそろ溜まりきるはずの優先度で依頼一つ受けさえすれば闘技場でレベルが上がりそう
相変わらず経験値配布のコントロールがよくできている。
何か書くべきことは他にもある気がするが
こっちで本気を出すのは来週からの予定。
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

予感 :: 2011/11/14(Mon)

今日は予想通りの日

TW2
真化依頼が公開
書道使いの方は自分にとってはそこまででもないが
ルナエンプレスが解禁されるとどうなるのかは一寸興味深い。
しかし、ルナエンプレスは初代やらなにやらではなく
そういう役目の英霊が出てきたのか。
今までの英霊も生前の業績やら歴史を感じさせるものはいなかったから
いつも通りといえばそうなのだが、少し残念。

TW3
此方も久々に進展
偽金貨絡みの依頼では、今までにない予約順位の決め方のシステムが導入されていた。
称号で優先順位を決められるとは。

46Lvに到達した人がいて
ステータスから新アビリティを見ることができたのだが、画像が全てラフ画、
ある意味貴重なものだが……



ちなみに予想通りと最初に書いたのが何がそうだったのかというと
うむ、時間ができたのに戸惑って逆に動けなかった
いや、まだ一時間ある、むしろここから取り返せる、かな?
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

倍速 :: 2011/11/14(Mon)

今日は日曜……が過ぎた辺り
ようやく今日で一区切り
完全に時間ができるのは少し後になるかもしれないけれど明日からは多少は楽なはず
上手くいけば動ける時間が単純計算で倍になるのだが……
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

混戦 :: 2011/11/12(Sat)

忙しいほど更新が増えるこのブログ
今日は忙しいが時間はある。
そんな日。

TW2
何とか全体依頼参加
久々の旗取りだったせいか
参加ボタン押したのに認識されてなかったり
通信自体が切れて携帯のほうのサーバーが応答しなかったりと
結構危険な状態だった。
こういう時に限って電波が弱くなるのはある意味お約束ではあるのだが。

しかし、今回の依頼は久々にというか、ひょっとしたら初めて相性のいい相手
弱い相手が大量にいると強い真魔弾。
普段の依頼だと前哨戦すらないから日の目を見ることは殆どないのだが
今回のような状況なら……
しかし、森での移動とか、そういうのを考えると
プレイング考えているんだなという実感があって楽しい。
戦闘プレイングはそれはそれでいいのだが
それだけだと、野菜もご飯もなくステーキだけ食べ続けているようでなんとも。
野菜ばかり食べているとそのうちひたすら肉だけ食べ続けたくもないものですがな
閑話休題。

そういえば、称号をそろそろ変えなければ
依頼を失敗し続けていた時に変えようと思っていたのだけれど
成功するまではと意地になっていたのと
肝心な時には忘れていたのとでずっとそのままだった。
特に思いついているものがあるわけでもないから
何か浮かんだものが有れば適当に変えておくか……
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

積債 :: 2011/11/12(Sat)

TW2
ルールー大量発生とその後ろにいる異形すら畏れるものの登場
まぁあれだ、
これが終わったら恋人云々言っていた理事長が合流した時点で
こうなることは誰の目にも……

そして久々の全体依頼にして
悲しいほどに懐かしいMS陣
普段この半分でもいればとも思ったりもするけれどこればっかりは仕方がない
むしろやめてなくてほっとした人とかもいたり。

ともあれ、これだけ有れば流石にどれかには入れそうかな?
幸運度が最大値でないから予約はしてもしなくても変わらなそうだし
入りたい依頼はそれなりに有るから
五つぐらい候補を決めて当日決めてみよう
旗取りは仕事場からとなるけれど
ま、いざという時は予約に頼るも一興。

TW3
恐ろしいほど動けていないが一応チェックだけは偶にしている
思えば、ろくな発見がなかったとはいえ遺跡依頼が出ていたアクエリオが動き易過ぎたのかもしれない
最低限の繋ぎをとりつつ
動きがたい時は低速運転で追尾して遺跡絡みを待とう。

ガンナイフが追加されていたが……
一度武器一つの行動の速さを知ると
よほど現状に不満ができない限りは二刀流にはし難い。 続きを読む
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

到点 :: 2011/11/08(Tue)

TW2
依頼の返却やら黙示録やらでレベルが上がっていた。
これで前回のカンスト解除から3回目のレベル上昇
前回4つ上限が上がっているから、あと1つでようやく元の位置に。
この考え方はなんとなく間違っている気もするが
とりあえず元の位置より少し上にい続ければカンストもそんなに難しくないという机上の空論。

そういえば能力値がようやく、区切りに達した。
160/256/160
これ以上は必要な上昇幅が16づつ
一つや二つレベルが上がってもフォローしきれる値ではなく
実質的な成長はしばらく止まる。
逆に言えば、これからしばらくの間は「無駄」を貯めて
それを利用してジョブチェンジを可能にするレベル上昇。
どのぐらい必要かはきちんと計算すれば分かることだけれど
まだ変えるものすら決まっていないし、
取りあえず、あと2かそこらぐらいを上げておきたいところ。
逆説的に、ジョブチェンジは年内は見送りだろうか。
今のペースだとストームブリンガーが加入しているかもしれないし
そういう意味ではいいのかもしれないが。

トップページが変更されていたが
「また明日」ということは、本当に明日も更新されるのだろうか。
この調子で毎日変わっていくなら全体依頼か何かも近いのかもしれない。
重傷の危険がなくなって依頼にようやくは入れる身にはなったが
幸い今日はどうしても入りたい依頼は特になかったし
一寸様子を見ているとしよう。
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

止時 :: 2011/11/07(Mon)

そういえば現在シルバーレインの上限Lvは110
ひそかにこの前、無限のファンタジアを超えた。

初期レベルが10あったから厳密には越えてないといえるのかもしれないが
ともあれ、こうなると気になるのは、128まで行くのかどうか
普段から普通に128Lv成功が出せるというのは黙示録視点で言うと劇的に戦闘力が変わる
……サイコロで1~3が安定して出せるなら。
何かこう書くと全然強そうに見えないが
多分普通にやれば明らかに違いが出る、はず。

依頼のほうだと……どうなんだろう、いま一つ実感はないかもしれない
完全に個々の戦闘力で実力及ばず、まともに正面からは戦えないような敵勢力がいないからこれは仕方なしか。

ま、依頼では下手にそういうことを気にしだすと低レベルだと受けにくくなるので
気にしないでいい方がよいのかもしれない。
打開策としてか、無限のファンタジアではレベルが10倍になるDWが導入されて
52レベルあれば誰でも512LV成功が出せるようになったりもしたけれど
シルバーレインでは劇的な強化はない、とGWのオフ会では断言されていたことだし。
ま、ああいった場所での発言は別に嘘を言うわけではないとはいえ、当てにならないことも多いのだが、
そういや、使役関係の強化はどうかという話も出ていたけれど
結局気配もないな……
使役はレベルが真化以外ではあげられないから、どんどん新種が出てくれないことには辛いところ。
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

弊害 :: 2011/11/05(Sat)

何事もいい事ばかりとは行かないもので
巡礼士のジハードの欠陥というか、穴を発見したというか思いついた。
まぁ表で書くほどの事でも無い気がするので追記に。
ついでに最近の依頼で思ったこともそちらに書いておくかな。
最近は時間が無かったせいかくだらないことしか思いつかない。

今日は思ったより大分時間が有ったので今週は後回しにしてしまっていたことも有る程度は消化できた。
来週は怪我の予定日から完治日を逆算する必要もなくなるはずだし
少しは動こう。

GT
新しいゲートが出てすぐ開けるのは随分久しぶり
ここ数年は公開されている情報を事前に見て
必要な手順だけで進む手抜きプレイだったのだけれど
情報が出る前だったので全部自分で体当たりで制覇。
これはこれで何か楽しい
拾える物はそこそこだし
なんといっても制覇するたびに謎カウンターが増えているのがいい
無限の時はこの手の仕掛けはちょくちょく有ったけれど
此方ではあまり記憶にない。
こういうのがあると普段の10倍はやる気が出る。
元が少ないのはこの際気にしない方向で。 続きを読む
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

休偽 :: 2011/11/04(Fri)

TW2
どちらかと言うと今は巡礼士のターン
世界を回りながら地図を勢力圏で覆っていくのはなんとも楽しそうに見えなくもない。

世界結界の強化ついでに来訪者が一般人になれると言うのは
来訪者からみれば一見損をしているようにも見えるが、
日本に合流した吸血鬼組織では
大人になった吸血鬼は棺桶に監禁されていたし
人狼でも何かこう、駄目になった大人が多数いた気が。
ああいった人達が一部でも救われるとしたら随分と希望者出るのだろうなと思ったりも。
ま、そもそも世界結界なければという話でもあるのだが
話に聞く限りでは、昔に戻ったら、滅ぶ来訪者も随分と多そうだ。
あんな好き放題に滅茶苦茶しあう世界でよく文明が残ったものだと不思議に思えてくる。

受けている依頼がない状態なので何かないかと思いつつ
結局今週は小休憩となってしまった。
ま、受けられたとしてもそれはそれで地獄を見たような気がしないでもないので丁度よかったのだが
事態が急転換する前に全体依頼は後一つぐらい受けておきたい気もする

どうでもいい事
来訪者は蜘蛛、狼、狐、馬、茸(?)と色々いるのに
なぜルナエンプレスは兎じゃなかったんだろう。
狐みたいにアビリティを使ったら兎耳が飛び出すとかあれば……邪魔か。

TW3
旅団依頼が若干パワーアップ
とはいえ、まだそこまで魅力的というほどではない
あくまで身内で普通の依頼を楽しむ用なのだろうか。 続きを読む
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

惨度 :: 2011/11/01(Tue)

昔から忙しいと更新頻度が上がるブログ
故に今日も更新
……使える時間がここの更新ぐらいにしか充てられないとも言う
今日は大分明日の分まで動いたから明日は今日より時間はありそうだけれども。

TW2
受けていた聖杯依頼返却
とりあえず三連続失敗は避けられた、が
また重傷、敵の攻撃タイプを見切れず防具の選択を誤ったのか
それとも運(追撃やら回避やら)が悪かったのやら
どちらにせよ、珍しい。
普段は(というかこないだもか)失敗しようが何をしようが自分だけは平気という事が結構多く
それはそれで最悪なので、成功しただけよほどましではあるのだが。

気のせいか最近、怪我しようが別にいいかという感じのプレイングになってきたような。
勝負に出るという意味ではいいのだが
自分の場合は投げやりと紙一重になりがちなので味を占めないようしないと……
怪我せず勝つというのは十全の力を残したまま最後まで出し切るという事であるからして
本来は怪我してまで勝つより上の努力である筈
少なくともプレイングの段階では目指すなら上を目指さなければ。
上をといえば、この前レベルが上がったばかりなのに
後二つかそこら依頼を成功させればまた上がりそうではある。
多分もう少しで今の能力値配分の完成形にして限界点が来る筈
防具は作るにしても次のジョブを考慮に入れながらにするのが無難な気がしてきた。

TW3
ブースト経験値が予想以上に多かったのでレベルが44に上昇
しかし、この次は遠そうだ
もし、今月も上限が2上がっているとしたら
流石においていかれる気がする。
町の移動が終わったばかりで全体依頼の気配はまだないし
気負わないでいい依頼で自分の趣味に合っているものを見繕って受けるのも有りか……
ま、逆に今は受けないでおいて
普段は予約落ちで入れないような依頼を狙ってみるのもそれはそれでという感じがしないでもない。
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。