網上演技





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

終測 :: 2011/10/31(Mon)

今日はTW3の収穫祭、ではあったが
色々重なっていたためあまり参加できる余裕はなかった
それでも、フル参加を狙うのをやめようと割り切ってからはそれなりに楽しくは有ったかもしれない。
こういうのは徹底的にやりこんだらそれはそれで格別ではあるのだが
まぁ……
本格的に諦めたのは正直、時間がどうというより
料理勝負のネタがそうそう浮かばなかったからだったりもする。

そしてシルバーレインの方は成功したらゲーム終わるんじゃないかというような作戦が告知されていた
とはいえ、いつまでかかるのかも分からないし
それ以前に無事終わるかというと……?

ま、取りあえず明日はTW2のハロウィンのイラストのチェックだけはしておこう。
依頼の返却日を二つ抱えている今週は、普通の依頼には少し入りづらい。 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

:: 2011/10/29(Sat)

連戦で依頼が失敗
きちんと判定されている事が分かるのはいいのだが
身をもってわかりたくはできればなかった。
とはいえ、やりなおせるわけでもないし
一度の失敗は十の成功に勝る
せめてそう考える

今回は失敗の原因はいくつか有ったのだけれど
あれこれ言っても仕方ないので
自分が失念していた点をメモ

後衛
実を言うと後衛という概念は最近無くしていた。
TW2だと後衛といっても
単に「射撃するから移動できない」人というのが多く
自分もどちらかと言うとそこの範疇で、
所謂、回復役を含めた打たれ弱い人という
普通(?)の後衛の存在を実感することがあまり無かったのが原因だろうか
例え自分が死んでもあの人さえ残せれば立て直せる
そう思わせる回復役、火力役が見えていれば
追い込まれてもその人が十全に動けるにようにさせていれば何とかできるのかもしれないし
フォロー役というのは本来そういうもののような気もする。

ま、とりあえず後衛の存在に気づいた事について具体的にどう生かすかとかは別として……
モーラットすまん、よく考えたらそりあ危ない。
それが最初に見た時の感想
少なくともこれに関しては自分だけのプレイングでも多少は何とかできる範疇だったはず。

撤退条件
基本的には書かないから
相談で話が出なければ死ぬまで戦う事になりかねないが
失敗した時のことを考えるなら死ぬまで戦ったほうがましと思えるときもあるのもまた事実
この辺は兼ね合いが難しい
失敗したらまた今度、で済むならいいのだろうが
往々にしてそんな事は無い。
とはいえ、失敗しそうになるたびに死者を出して成功率を上げていっても
あまりいい未来があるようには思えないというか
本当にそれが実現可能だったら
今頃とうに自分もいなくなっているような気もしないでもない。 続きを読む
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

残日 :: 2011/10/26(Wed)

予想通りといえば予想通りだが唐突に残業週間に突入
これから最低半月ぐらいは動きが鈍りそうだ、が
一日2.3発言する依頼程度なら他の予定と重ならなければなんということもないか。
結社発言もまた然り。

とはいえTW2の方はしばらくは返却待ち期間で
TW3の方は予約でも入ることは無理そう
重傷くらっていると面倒だし、
日程などを鑑みて、これはという依頼が出るのを窺っていよう
依頼出発前の重傷は他人がなる分にはよほど酷い重傷でない限りはどうとも思わないけれど
自分がなると気分が重い。
怪我自体がネタとして使えるような依頼があれば別なのだが。 続きを読む
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

内狐外巡 :: 2011/10/23(Sun)

TW2
明日は投票の締め切り
予想としては貸し出しになるのだろうが
最近は予想が外れることも多々あるので、それはそれで楽しみである
国内では悲しき下っ端妖狐が情報渡されてせっせと抗体ゴーストを倒している現状(多分)ではあるけれど
銀誓館はこれからも欧州の活動を拡大できるのだろうか。

しかし、ボルドーのマヨイガ結社
一応検討してみようかと思って検索したら恐ろしいほど数も人も少ないような……
防備は巡礼士もいるんだしと皆避けてたんだろうか。
作るほど積極的な人はもう国内で作ってしまっていたという罠の方が大きそうではあるけれど。

そして今日は仮プレの日
依頼用の武器を何にしようかと思ってリストを見たら
一番いいバランスのものは忍者刀だった
結局色々他との兼ね合いを考えたらナイフが一番いいような気もしてきたのだが
水練忍者はやはり武器が色々有って楽しい
そういえば、一時期は真水練×真処刑人も考えていたのだっけか。
ただ、この組み合わせは便利といえば便利だけれど……
追撃以外には何も出来ない。
最終目標を真処刑人×カースブレイドにするなら
カースブレイド実装までの途中経路としてはありなのかもしれないが
そこまで路線変更すると、今度は進路変更もしなければならなず、
片手間ではなく、腰をすえての数ヶ月がかりでジョブチェンジをする必要がありそうだ。

依頼といえば、今受けているのを含めた聖杯関係の依頼は
環境が色々と限定されているのがうりなのだが
アビリティによる回復が不可能だったり
封術系だったりの所を見たりすると
こういうのにカースブレイドでは入れれば面白いのにな、と思ったりもした。

現状では武器に特殊能力が付いているものは色々有るが
結局面白いものは追撃ぐらいで
実用能力として使うのは射撃ぐらい。
アビリティが枯渇してまで戦うような依頼に出会う事がないと
普段は全く有り難味が無い。
使いこなすにはやはり結社依頼で環境限定戦をやるしかないのだろうか。
正直、あっち系のネタはアビリティが切れていたり重傷者がいるような
普段とは違うペナルティ戦ぐらいしか思いつかないのだが。
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

右往左往 :: 2011/10/22(Sat)

TW2
この前の結果を見て、とりあえずレベルを上げるのは諦めたが
まぁほどほどにやることにした。
しかし、最近になってもレベルを上げること自体はさして苦にした記憶はないのだが
なんで6上げるだけであんなに大変なのだろうか
どこかのレベルでいきなり必要経験値が増えるのかと思いきや
あまりそんな感じでもなかったし。
ま、レベルが上がらなければそれはそれで
防具をこまめに強化しなくていいから悪いことばかりではない、多分。

とりあえず全体依頼を受けないという自粛方針は解除して
色々検討した挙句、前回とは別の方を受けることにした。
攻め込むのじゃなくて対決方式のなら
慣れで書くのは避けないといけないとはいえ少しはましにプレイングがかけるだろう。

しかし、来週やばそうだったから平日に影響が出にくい締め切りが短めのにしたのに
相変わらず仕事のほうは残業がなさそう
土壇場でツケが来るのはやめて欲しいものだが……
まぁともかく、依頼を受けるなら今のうち、なのは間違いない。
なんかこう、時間があるのにばたばたして動きが取れない今日この頃ではあるのだが。
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

道は続く :: 2011/10/20(Thu)

何か最近、目的が欠けるなと思いつつ
敢えて普段気にしない経験値を目的に加えてはどうだろうと検討

目標は年内105レベル
この前までのカンストにすら届かないが
属性強化には便利なレベル

必要経験値は6レベル上げるのに必要なもの
残り128626

……何か吐血したい気分になってきたが
ここは少しでも削る
GTを開けると
2206
残り126420

最近だと黙示録で手に入る経験値は
予選落ちだと2200程度
順当なら年内にあと10回参加できるが少しは予選突破したいという夢を見て
獲得経験値を20000に設定
残り106420

そろそろ逃げ場がなくなっていた。
依頼で入る経験値は今普通だと4751やや難で6334
諸々考慮すると、平均で一依頼5000強

つまり21回ほど依頼受ければ達成できるわけだ。
二ヶ月ちょいで21回
……ちょっと引退したくなってきた。
まぁするかどうかはともかく、普通に無理だ。
三日に1回本プレイング提出するのはともかく
そんなに受けたい依頼が氾濫してる上に入れるなら
そもそも今頃軽くカンストしてる筈…… 続きを読む
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

回帰 :: 2011/10/16(Sun)

TW2
そういえばストームブリンガーはそろそろだろうか
イベントシナリオなら出番は無いだろうし、
通常依頼ならもっと出番はなさそうだが。
そして、場合によってはジョブチェンジも考えようと思って
改めてデータを確認したが。
やはり何度見ても、少なくとも自分には使えそうにない……

ま、とりあえず重傷からもそろそろ抜けるし
内面で行っていた失敗の検証も心情的に区切りが付いたし
そろそろまた動くとするかな。

MD
MDと聞いて何かと思うと
当然メガドライブで有ったのだが
TW2ではそれでないということは薄々感づいていた。
本当の意味で分かったのは……比較的最近の話ではあるのだが。
一応入れてみたけど、
単なるTRPGのツールではなくチャット用のソフトとしても使われている、のかな?
ま、呼ばれもしてないのに行く根性はないわけだけれども。

TW3
依頼の日々
何故こうなったのかは微妙だが……
まぁ結構緩い感じで進んでいるので
適当に楽しんでおくとしよう
そういう依頼を選んで受けたのだし。
しかし、錬金術師の秘伝修正は思ったより下がらなかったなぁ
自分の周りは錬金術師なのだが
ジョブとルーツチェンジの最中なのに
そろそろジョブチェンジ前のGUTSを取り戻せそうだ。
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

着底 :: 2011/10/14(Fri)

今日はなんだか急に気力が尽きてきたが
多分それまで上がっていたものが普通に戻っただけなのだろう
しかし、TW2は急にすることがなくなった……
流石に昨日あんなことを書いた以上は全体依頼は受けられないが
そうなると、普通の依頼はなんというか、何も無い時と同じようなものしか並んでいないわけで。
普段は経験値はあまり気にしないが
強化の都合上、せめてレベルは100にしておきたかった。
何もすることがないならジョブチェンジをすればいいとも思ったのだが
現状でアイテムを使った能力値が144/256/160
これはこれ以上に弄りようが無い……
元より余裕が全く無いジョブ構成なので
何かを犠牲にして何かを得るという気持ちではジョブチェンジが多分できない
損するつもりで大鉈を振るう必要があるのかもしれないが
どの方向に振るえばいいのやら。

現状ではそろそろ限界な事は分かっているのだが
袋小路状態。

こういうときは気分転換になにか別の事してみるかな……
TW3をやるとかそういうレベルではなしに。
とはいえ、いきなり色々断ち切ると逆に面倒なので
様子見しつつも現状維持、
ま、元が低速だから多分休止しても誰にも気づかれそうにないのはいいな。

こんなことを書きつつ
明日になると急に言っていることが変わるかもしれないけれど
まぁ取りあえず2連休で勝負。
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

喪策 :: 2011/10/13(Thu)

いやはや、久しぶりにガツンと来た。

TW2
依頼失敗
原因については事前に予測が付いていたものがないわけでもないけれど
それを阻止する方法に関しては思い至っていなかった部分もあり
結論としてはやはり失敗しないようにはできたのだろう。
どうも一部自己完結したまま納得してしまっていたのがよくなかった。
ま、それはそれとして受け止めるまで。

そして、いくつか気になった点があったのだが
やはり一番は過信はいかんなぁと言うこと
依頼での重傷などいつ以来だろうか
ま、普段は正面から射撃戦をすることなどないから
単純に比較しても仕方がないのだが
半端なレベルで半端に追求した結果。
多分数値的にも適正的にも今はかなり弱いというか
「向いてない」感じになってしまっている気がする。
何でもできるは何にもできないと表裏一体だし
負けない戦い方というのは反面、勝てないという事に繋がる。
普段はさして気にしていないが
そんな違いをプレイングを書いていても感じるところは有った。

とりあえず依頼として面白かったか否かといわれたら
やはり、死ぬかもしれないなと思いつつプレイングを書いたり相談するのは面白かったが
失敗を共有させてしまった同行者には申し訳ない限り
そして……これで難易度が「普通」より上の全体依頼の失敗は何度目だろう
肝心の一番やりたい依頼で延々と失敗を続けていると
そろそろもう駄目なんじゃないかと思えてくる。
まぁ引退の機会はこの前のルナエンプレスの全体イベントの際に一回逸しているし
今回も多分引退にまでは行かないとは思うのだが、多分。
流石にしばらくはもう全体依頼にはいけない
これからどうしたものか。


TW3
諦めた頃にアクエリオからの引越し関係が酒場に出てきた
とはいえ、自分に縁の有る依頼は出てこないだろうし
普通にネタと言うか、一芸披露すればいいのかもしれない依頼に参加。
本来なら受けるジャンルではないのだが
TW2の息抜きとして、なんだかほのぼのとした中にある凶悪さに惹かれてしまった。
そういえば相変わらずこちらはなんとなくカンストまで後1レベル
ま、今月は無理だろうけれど、逆に言えばカンストを気にせずカンストを目指せるわけで
丁度いい按配でもある。
こういう具合にレベルの相対値を維持できればTW2も楽なのだが。
最近は追い抜かれることばかり。
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

時差 :: 2011/10/12(Wed)

TW2
運動会終了
今回は……あまり参加できなかった
時間もかみ合わなかったし

サブのほうが現役学生だから運動会結社もそちらだけ参加させていたのだけれど
そちらもあまり盛況ではなかった様子。
仕方ないといえば仕方ないのだろうけれど。

取りあえず次に動きがあるとすればストームブリンガーか。
ドリルガントレットは浪漫成分だけあってどうせ性能はへぼいと思っているので
自分的には今は楽しみはカースブレイド一択なのだが。

TW3
大規模戦の締め切りを間違えていた
一日前に……
昨日あれだけ苦労して
TW2の仮プレ書きつつ
大規模戦の依頼状況を巡回して確認し続けたり
それぞれのMSの過去の成否判定まで見たりしつつ
二つプレイングを書いたのは一体なんだったんだ
というか、こう書いてみると良く時間有ったな
絶対そんな時間なんてなかった筈なのに
締め切りの魔力というものは恐ろしい。
明日にまたそれを発揮できる自信はないので
TW2のプレイングは今日を目処に完成させて置こう……

そういえば、今回はアクエリオに残留する依頼が出ない
今までは全く興味が湧かなかったが
今回は遺跡がらみで動くのもいいかなと思っていたのだが
とはいえ、次行く都市は完全に遺跡都市のようだし
やるならあちらでもいいのかな
そんな気分になりつつある今日この頃。
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

空白期 :: 2011/10/05(Wed)

ここ数日というか、一週間ぐらい
ずっと依頼を受けたい状態なのだが
受けたい依頼で受けられそうなものが全くない
かといって取りあえず入れるものに入るというのも主義に反するし
当分は様子見だろうか
運動会が終わればストームブリンガー関係で動きがあるのだろうが
逆に言えばそれまでは何もなさそうで、暇だ……
そろそろ残業地獄の時期が近づきつつあるから
動くなら今のうちなのだが。

TW2
カンスト
そういえば前回のカンストの上限上昇は4
ボーナスで入った経験値で上がったレベルは1
最低、あと3LV上げないと前の水準には行かない計算である
まぁどんぶり勘定過ぎて信憑性はないが
相対評価としてはそんな感じなんではなかろうか。
とはいえ、今のような教室の状況では、3Lvは重い
「いつものマスター」以外は全体依頼ぐらいでしか見かけないのは何とかならないものか
まぁ全体依頼以外の依頼にあまり意義が見出せないというのも確かにあるのだけれども。

全体依頼
今出ているのは2種類だが、聖杯結界で戦うの物は
普段と一味違うレギュレーションで、見ている分には少し楽しい。
しかし、実際に受けるかどうかというと……
何やっても死なない上に失敗しても次があるさという気楽感に飲まれてしまいそうで怖い
まぁ逆に考えると
本来なら死んでも当たり前な限界ギリギリのプレイングと作戦を実行して当たり前なわけで
そういうプレイングが苦手な自分にとっては
別の意味で難しいかもしれない。

TW3
そろそろ都市移動のはずなのだが
まだ何もない
ジョブに続いて武器も変更したし
何もないならルーツも変更してまうかな……
そんな感じ。
しかし、そうすると本当にデスマーチと旅団のチェックぐらいしかすることがなくなりそう
そして既にまさに今がそんな感じ。
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

迷動 :: 2011/10/04(Tue)

前回書いてから流石に長く開きすぎた
そんな近況というかなんというかを駆け足気味で

TW2
苦手なものを何とかがんばろうと思って受けていた依頼
三本目でようやくそこそこ動けた……気がした
そして帰ってきたら何故かその依頼が結社で晒されているという怪
よ、よりにもよって……いや、別にいいんだが。

マヨイガがヨーロッパと接続したことによって
あちらの依頼が公開されている
久々に普通に受けたい依頼だなぁと思いはするものの
普段あれだけガラガラな教室が、そこだけはあっという間に埋まっていく
当然予約落ちで全く受けられないのだが
自分と似たような人は意外と多いのだなと一寸安心もした。

突発リアイベ
予想はできたのだが
来るとは思わなかったというのが正直なところ
これで突発リアイベはエンプレスマインドから数えて三回目、かな?
これでストームブリンガーへの道も開けはしたのだが
データを知っている身としては
カースブレイドぐらいしか楽しみがなく
ある意味損をしたような気分

TW3
生死不明
結構ぬるいペナルティだなと思っていたのだが
食らってみると案外面白いシステムだった
闘技場やリアイベにも参加できないということは
そのまま経験値の削減に繋がるので
ある意味失敗に準じたペナルティを個別に出せることにも繋がる
経験値だけを目当てで適当参加、
というのが減って本当の意味で内容で選んでる人が入りやすくなればとも思わないでもないけど
まぁそれは流石に期待のしすぎか。
逆に踏み込みが甘くなって
攻め切れなかったりネタに徹せなくなったりするというのはある、のかな?
ま、それも気にしない人は気にしないのが常なのだが。

そして、生死不明で暇だつたのでサブを育てていたらあっという間に30LVが見えてきた
新キャラにやさしいシステムですな
デスマーチがあれば

あまりに使えない魔法剣士から錬金術師に転職
涙が出るほど使えるアビリティばかりで感動した。
思わず武器も二刀流から一刀流に替えてしまうぐらいに。
しかし、その目で改めて妖精騎士を見ても
フェアリーストームの性能の段違いさに驚くわけで、
……なんでこんなのと魔法剣士の秘伝修正が似たり寄ったりなんだろう
しかも今は魔法剣士のほうが低い。 続きを読む
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。