網上演技





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

:: 2011/06/27(Mon)

何かごちゃごちゃ書いてたけど
暗い感じになったので全部追記にポイ捨て
こっちでは未来のことを書こう

TW2
リアイベ発動
またレベル上限が上がりますな
流石にカンストまで10LVとかになっている時点でもう色々諦めたので
自分にとってはメガリス破壊でもらえる経験値が
学園祭でのバトロワ用の武具の作成レベルにどれぐらい影響するかの方が重要かもしれない。
去年は半端な成績だったので
今年はもう少しいい感じの成績になりたいところ。
あれを前提にするなら呪言士になるのも延期……かな?

TW3
立て続けに依頼を受けたこともあってか
ようやく36になり、来月のブースト経験値を使えば37にも届きそうになって来た。
ただ、カンストには程遠い
なったら暇なのでなりたくは無いのだけれど
絶対になれない圏内で、カンスト前提の人たちと一緒に動くのは一寸悲しい
来月は依頼は受けられないだろうし
何かいい方法はないものか。
一番無難なのは旅団依頼だが……



そういえば前に、自分の感情欄があまりに味気ないというか
ある意味あまりにメリハリ付きすぎているんで
もっと踏み込んだものというか、
代わり映えのある感情に変えてみようキャンペーン的な決意をしたのだが……
今見たらさほど変わっていない上に感情つける方針が元に戻っている
恐ろしいほどの顔見知りと冒険仲間の数だ……

いっそのこと全部ネタ感情にすれば賑やかにはなるのだけれど
いつか誰かの逆鱗に触れてしまいそうだ
いやはや。
皆どうやって感情つけてるんだろう
いやまぁ感情を抱いたらつけてるんだろうけど……

ま、普通に考えたら私のキャラが寵愛とか運命の糸とかの感情を持っていたら病院か警察ですな
性格的に考えるとこんなもんなのかな。 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

吟味 :: 2011/06/07(Tue)

そういえば今年もGWの東京オフには行ったのだが
一番印象に残ったのは
エンドブレイカーも始まって既に一年、という社長か誰かの台詞だった
改めて考えると既にそれだけの日が経っていたということに愕然
一年といえば……
この手のゲームを始めるきっかけになったWT2が始まって終わるまでの期間にほぼ等しい
あれと同じくらいエンドブレイカーが楽しめたか否か
言うまでもないわけで。
しかし、これはゲームが悪いというより、
自分が、明らかにあのころのほうが真剣だったというか、
最近、どうせまだ続くだろうと思ってなんか間延びしているのではなかろうか。

そんなわけで、これじゃいかん、というかつまらんと思って
取りあえず動けるところは動くということで
ようやくTW3の方は旅団枠を埋めてみた。
入ってみると、やはりこれはこれで楽しいというか
闘技場の楽しみ方がようやく一から分かったかのような気がした気になった。
本当に分かるのかはこれからだが
少なくとも楽しんでいる人がどうやって楽しんでいるのかが肌で分かったのは大きい。

TW2の方も停滞していたサブに活を入れて
修学旅行に参加させたり結社を増やしたりと、ようやく稼動
折角の学園物なんだから在学中限定のイベントぐらいは……
今にして思うと、あっちのキャラは三歳ぐらい若くてもよかったかもしれない。
まぁ、残り二年しかないけれど逆に言えば普通のゲーム二回分は学生でいられるということ
動ける範囲で動いてせめて卒業時に感慨がある程度にはなりたいものだ。

その一方で……
マヨイガ結社は決まらない
自分の中でありとあらゆる手段や条件で割り出しているのだが
なんかもう、本当に前に書いたようにサイコロで決めるか
それとも、何も考えずに直感で決めるかしかない気がしてきた。
まぁ……結社依頼がすぐに出来そうにないところもあるとはいえ
そもそもまともに知り合いになってない人と結社依頼をするためだけに同行しても微妙に本末転倒だし
どうせ入ってないのと同じ、だと思って
本気でゆっくりいくか……

まぁなんだ。
どれだけ吟味して入っても
団長が幽霊化して、赤紙眺めて遊んでたら解散して離散したり
(普通の旅団だったのに)闘技場スレだけが延々並ぶだけの旅団になっちゃったり
よくありますやね
ハハハ……
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。