網上演技





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

流れ終わる時 :: 2010/06/27(Sun)

前に書いたときから間が空いたので諸々の事

TW1
遂に完全終了
あれやこれやのキャラにログインしなおしてみたりもしたが
感慨は有れども残る物は無し、といったキャラも多い。
ともあれ……あと三日。

TW2
相変わらず色々起きてはいるがリアイベ以外はあまり関係がない
マンゴーファラオはいい感じだが
自分が連れるのにはあまり向かない気がする。
それでも85LVになったら検討するかもしれないが
……長い道のりだ。
82にはいつでもなれそうだが、そこまでして上げてもまた後悔する事になりそう。
ジョブチェンジはようやくリアイベ終了後の月曜に完了
やはり二ヶ月以上かかってしまった。

長い間運が無かったので優先度は貯まってはいるが、
実際の所、受けたいと思う依頼は結社シナリオ以外では特に無いという現実
無限の終盤期と同じく、全体依頼のときだけ多彩なMS陣で、
そうでない時はいつものMS陣がいつもの戦闘するだけの依頼を出しているだけのような状況な気が……
まぁ同じ様な依頼でも一緒に遊ぶ参加者が面白ければ面白いのだけれど。
どちらにせよ、結社依頼が受理されるまでは全体依頼待ちだろうか。

TW3
全体依頼で生死不明が大量量産されていたが
少なくとも自分の知っている範囲内では
不明になっただけで普通に復帰できている模様
又聞きでは、隔離された所で規定の回数発言するだけで復帰できるのだそうで
明らかに死んでいるかのような描写をされていたひともいたわりにはあっさりとしたものである。
リアイベの時も重傷はないからペナルティは生死不明なのだろうか。
なんだか薄味な感じだが、リアイベ恒例の捨てキャラ処理みたいなのは
本気でやっていると見ていて萎えるので、余計なことを出来なくするシステムという意味では良いかもしれない。
スポンサーサイト
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

職整 :: 2010/06/13(Sun)

ようやくリベイション
……サブキャラの方が

メインの方は月曜にようやくリベイション
長かった……
正直、ブロッケンは真にしなくてもいい気はするのだが
真科学だけだと多分依頼ではまともに使えないだろうから
地力を上げる為にやっておくかな
もはや一週間か二週間伸びようがあまり何も感じない
途中でリアイベが来たらやめるぐらいの気分でいいだろう。

エンドブレイカーのほうは取りあえず依頼に
難易度が簡単なせいかあっさり入れて
それはそれで優先度が勿体無かった気もするが
ま、入りたい依頼に入れるのがベストな事には変わりない。
旅団は結局作ったが
なんかこう、
ま、機能を色々見たり一人で呟いているのもしばらくは一興かもしれないので
特に無くてももう少しだけは維持しておこう。
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

設立余話 :: 2010/06/09(Wed)

TW2で結社枠の最後を決めたのと
TW3の全身図のリクエストが通ったのとで
なんだか最近は力を使い果たしてしまっていた。

TW3の方は早急にあと一つ旅団を決めたいのだが……
なんか旅団の規約文とか読んでも違和感のあるとこばかり
まぁそれならそれで気にならない所には入ればいいだけのことなのだが

あれだけ旅団が有って、やりたい方向性の活動内容を持っている旅団が一つも無いというのはどういうことだ
なんか、世界観勘違いしてるのかなぁ
それとも書いてないだけで実際はそういう所、というのがあるのか
むむむ

自旅団を持つかどうかも悩みどころ
持たないならそこそこ大手と小さめの所に一つづつは入れるが
もつなら、多少大きいところ一つにしかもう入れない

実の所、色々便利な所は有るのだが大きい旅団というのは嫌いではないが苦手
そもそも、人の覚えるのが不得手な上に
存在感がないから多分オフとかで会っても分かって貰えないという悲しさ
TW2でも多分所属してる所の半分かそれ以上の人は自分のこと知らないんじゃなかろうか
あそこは元々はそこまで大きくなかったからある意味油断(?)していた


閑話休題
一応、自分でやりたい方向の旅団を運営できればある程度諸々の問題は解決するのだが
問題は運営できるか
無限では偶々成功したけれどあれは氷山の一角
その成功も、実は裏でWT2から人を引っ張ってきた事に起因している気がしてならない
勿論そっちの事はださないよう気をつけてきたつもりだし
途中からは何の区別もなくなってはいたのだが
やはり、最初に何も無い所で団長が一人呟き続けているという状況を回避できたのは
今にして思えば大変ありがたかった。

まぁ団長の責任と言うか、管理は重要とはいえ
結局は団員次第
でも団員を連れてこれるかが団長次第なら……?
そんな感じでぐるぐると思考が同じ場所を回っている状態である。

無料なんだからどうせ迷うなら作ってしまえという考えもないではないが……

話変わってTW2はテスト日和
卒業生は一応後輩の指導が出来るのだが
誰の指導がどれだけ効いたのかはわからないのが悲しい
それに、人によっては選択肢によって成績がどう変わるかじっくりチェックしたい人もいるだろうし
現実ならともかく、この手のでは成績が悪いのもキャラとしての売りになるだけに
下手に上げてしまうと迷惑になる可能性も考えると、何気に参加しにくいイベントである。
まぁいつも通り適当に文句のでなさそうな所に飛ばしておくか……
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

動地 :: 2010/06/03(Thu)

TW2は何もできることがないといいつつ
良く考えたらジョブチェンジ期間中に武具は揃えて置かないといけない事に気が付いた
当分レベルは上げないから現状でベターな物を用意しておかないと

しかし……霧の家の全体シナリオが公開されていたが
あまりの内容に驚いた
次の依頼は探索の依頼かと思いきや
恐ろしい事に調査するまでもなく謎は全てOPで公開済みで、ただの戦闘依頼になっている……
帰れないから帰るというある意味燃えるシチュエーションなわりには隔離にすらなってないし

あんまりにもあんまりで思わず引退してしまいそうになった
一度、引退を考え出すと、何かあると過ぎに引退が頭をよぎるが
こういう人のパターンとしては
いつも言うわりには最後まで延々いるか、唐突に吹っ切れるかのどちらかが多いですな。

TW3の方はというと
一つ致命的なミスに気がついた
闘技場が始まる前に旅団探しをしておくべきだった……

闘技場はあれはあれでいいというか、自分も参加はしたいのだが
例えるならあれだけしかしない旅団などは所属しても意味が無いわけで
普通に旅団としての機能を持ちつつ活発に動くから闘技場にも当然参加すると言うところで
かつ、人数が少ないところを今から探さねばならない
闘技場のための旅団で水増しされる前に目星をつければ楽だった、気もするが
まぁ……結局は地道に探すしかないから変わらないか。

しかし、依頼が無いのは暇だな……
イベント依頼あたりに挑戦するのも手だなと思いつつも
なかなか手が延ばせない
そもそも、まともにプレイング書けるのだろうか。
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

差異 :: 2010/06/02(Wed)

そういえばこの前の黙示録
サブキャラの方が某所属結社と当たっていて笑えた

しかし、万全ではなかったとはいえレベル差が有っても一応勝負になるものなのですな
難易度の高い依頼とかにえらくレベルの低い人が普通にはいっていて
それでも全然普通に戦闘していたりするの見たりすると
判定、サイコロでやってるのでなく演出なのかなぁと思う時もなくもなかったけれど
あの最後の勝負であちらが勝つと言う事は
出目だけで何とか勝負に持ち込めることもやはり有るものだなと感心した。
やはり最終的には出目か。ま、黙示録だし。

ただ、あの試合の勝敗の要因は出目だけでなく間違いなくリザーバーも……
真フランケンFW強し、高レベルの能力者が普通に一人加算されているのと何も変わらない
逆に言えば、そういうのが呼び出されるほどに能力者同士は力の差が有ったと言う事ではあるのだが。

黙示録では下手な人はレベルが高いよりも低いほうが邪魔でないと思うのはこんな時
自分は無駄に上げすぎてリザーバーは期待できず、かといってレベル相応のスペックも出せない袋小路
その辺も含めてレベル上げとはおさらばしてひたすらジョブチェンジだけしているのだが
一月や二月で改善できそうにはない。
なかなか難しい物ですな。

しかし、真フランケンFWはいいな……
思わず今日そっちにジョブチェンジすることを検討してしまった
まぁCPがどうだとか、使役使うなら専用ジョブの方がとか言う以前に
自分のキャラ的に、この上死霊術にまで手を出したら完全に犯罪者にしか見えない気がしたので
結局は検討するだけで終ったのだが。

ともあれこれで手持ちのキャラは全てジョブチェンジ中
結社依頼等を除けば完全に何も出来無くなった
一ヵ月後の再スタートに期待。

エンドブレイカーのほうで新しいギガンティアが出てるから
しばらくはそちらで暇潰しかな……
あちらはあちらで、当分依頼も受けられなくてすることがないのは変わらないのだが。
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

渡職 :: 2010/06/01(Tue)

ジョブチェンジまであと一息
水曜になったら一日豪運を堪能してから変えるとしよう

そういえば少し驚いたのが
呪言突きに見切りを付けて瞬断斬だけを持って行こうとした時
驚くほどCPが余ったこと
余り過ぎて逆に合う防具がなかった
この軽さなら確かに重くなるだけの強化とはいえ真化する価値はあるか……

しかし、何が辛いって
真化するとミストファインダーが使えなくなるのがきつい
目の前にレンズ出して武器を刺し込んでワープさせて相手を攻撃するのと(厳密には多分違う)
でっかい巨人を身にまとってパワードスーツのようにして戦うのではイメージ違いすぎる
ゴッドウィンドアタックとか、白兵系ならなら巨人の方が数段見栄えいいんだろうけれど。

そして、サブキャラとして動かしているキャラもジョブチェンジに都合のいい時期になった
メインがGCなので気魄系で探していて
候補としては牙道忍者、ゾンビハンターのどちらかを真でやろうと思っていたのだが
ふとみると、案外真フリッカークラブとの相性がいい
もっとも、今の魔剣士も旋剣の構えが軽い上に
うっかり高い所からノリで飛び降りたりしてもある程度何とかなるという
数値にない利点が光っている
どうしたものか。

ただまぁどう考えても役に立つのはクラブ
術式系ジョブといいつつ武器も気攻しか必要じゃないし
無理して高難易度依頼に入ったときも
戦闘力がない者でも取りあえず回復さえしてれば最低限の義務は果たせる、事がある
勿論その分戦闘以外で色々しないといけないのだが
TW2では余りそういうのはないし
状態異常仕掛けてくる相手だったらそれだけで何か出来ることがあると言うのは大きいかも。

……でも両方ジョブチェンジするともう本格的にTW2では何も出来なくなるなぁ

そんなわけでTW3
闘技場は実装されたのだが
今回はマップが単調なことも有ってか
PT戦なわりには延々とお互い目の前にいるのを倒れるまで殴るだけの展開が多かったような気が
現状、ギガンティアや闘技場は
GT(最短)や黙示録に戦略性で負けているようにも見えるが
こういうのは見る人が見るとまるで違ったように見えていたりするので油断できない
しばらくは情報集めの段階だろう
完全に斬新な仕様になっているように見えるバトルロワイヤルが
果たしてどうなっているのかが楽しみである。
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。