網上演技





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

流時 :: 2009/10/25(Sun)

最近は時間ばかりが経っている
現実でも無限の方でも
無限の方は結局いくつか依頼を逃してしまった
楓華の方は入っても何もしようがなかったので
ある程度は仕方がないかと思いもするのだが
ホワイトガーデンでのお茶会は有る意味痛恨
やる事が無いのは同じとはいえ、最後ぐらいは入っておきたかった。

インフィニティマインドの方はどうやら人の波に流されているだけで終りそう、
ま、これはこれでありか。
自旅団での発言も、何気に別キャラで切り替えて見たらやりやすかったのには一寸驚いた。
理由は……なんだろな
でも、多少心当たりがないでもない。

基本的に、ある程度相手と親しくなったりすると
どうでもいい事に関しては口数が多くなるのに
大事な事は言わずともわかるだろうという感じで、どんどん言わなくなるタイプ
それが、あのキャラには特に強く出ていたのだろう。
つまり、有る程度言わなくても分かるだろうと口数が少ないうえに
忙しくて更に喋らない
……悪い典型のループ
言わなくても分かるだろうと思って、実際伝わっていることがどれだけあることか
いや、ない訳ではないけれども。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

迷走の序奏 :: 2009/10/21(Wed)

結局、色々持ちキャラと相談して
星の世界には二人だけ投入となったわけだが
案の定というか、人が多すぎて何がなにやら
どうせなら100人づつぐらいでブロック分けすればよかったのにと思ったりもしつつ
今までのもどっちかと言うと苦手なジャンルの活動だったから
どちらにせよ活動率は低かったかも
ここにきて毎日残業だし
さて、最後に相応しく悔いのない動きが出来るかどうかの勝負……

そういや、偶にここを書くようになったからと
アドレスをプロフに張ったせいか、
一日に何回か迷い込んでいる人がいるようで
ここをどうするかも相変わらず考え中

前にやってた全キャラばらしスレには閲覧制限をかけたし
気楽に書けるのはいいのだが
誰が来てるのかとかもうサッパリ分からない
てか、また人が来ないで巡回プログラムみたいなのが拾ってるだけという可能性もあるのだけれど。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

星の世界に :: 2009/10/10(Sat)

なんか、久しぶりに書いたせいか
前の記事が妙にあれな感じになっている気もするけれど
まぁ要は心機一転してやっていこう、そう言う事なのである。
袖触れ合うも他生の縁
その時を大事にしていれば
それが終ってなくなっても、その時自体は消えないのだから。

されはさておき、今日はランドアースでの最後のイベントである運動会も終わり
いよいよ、星の世界へ。

さて……どうしたものか。
キャラ的に行くかといわれたら行くと即決するのは一人
多分行くのは三人かそこら。
ただ、問題は、隔離されて護衛士団扱いとなった時
自分がまともに動かせる人数。

……これは困った。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

無限の終わりに :: 2009/10/06(Tue)

さて、前に書くのをやめる宣言してからどのぐらいが経ったのやら
やめるといったからには中途半端にやめるわけには行かず
そのうち書くこと自体が出来なくなって約半年。

とはいえ、無限もそろそろ終わりなので
たまにはつらつらと思いついたことなど書いていくことにしよう。

取りあえず一つ気付いたのは
ほぼ引退といいつつ地味に動かないでもなかった自分の心がようやく折れたのは
ゲームの終わりが告げられたときよりも
最後の戦争系リアルタイムイベントとなった魔石のグリモア追撃戦の時
それまでゲームを大なり小なり引っ張っていた人たちが次々と死亡前提の選択肢を選んでいたのを見たときだったようだ。

この手のゲームは運営がどうというよりも動かすプレイヤーというかPCがいなくなったら終わり。
そういった人たちが死んでもいいやと思っているのを確認する事で
ようやくこのゲームの終わりが認識できたという感じだろうか。
ま、そこまでしないと分からないぐらい、このゲームが生活の一部となっていた期間が長かったと言う事だろう。

とりあえず後の始末が色々有るとはいえ、
それから後はもう抜け殻
それなのに、ここに至って急に依頼などを受けだしたものだから
他の参加者やMSには絶大な迷惑をかけたのではないかと少し恐ろしい。


そんな中、行ったファイナルオフもこれが最後だと思うと感慨深い物が有った。
自分は、基本的に個人的な付き合いがあるのでない限りゲームが変わると人間関係がリセットされる傾向があるので
今有る些少な人間関係ももうあと二ヶ月一寸で消滅。
オフで声をかけられるかもしれないという恐怖と戦うのも今回が最後である。


なにしろシルバーレインの方のキャラは無限のキャラよりよほどその手の事に縁が無い
あちらでは自分の結社ももだず護衛士団もなく。同じMSの依頼に入り続けることも出来ないから当然の事なので有るが。


今回多少とはいえ話した人とも、別ゲームになったらどうなるのやら
今だから数えて見るが
無限の前にやっていたサムライキングダムからはそれなりのプレイヤーが移籍していたのだが
現在、自分のその頃からの知り合いで活動しているのは……
前に所属していた旅団の団長と、自分の旅団の団員との一人づつと言った所だろうか。


他にもいるかもしれないが、厳密にお互いにその事を前提としての知り合いというのは他にいないように思う。
結局そんなものかと思うと無情な感じだが
逆に言うと、それ故にゲームが変わって人間関係がリセットされても痛くはない、かも。
惰性で続く付き合いよりも
その時、そのゲームを楽しめる付き合いの方がきっとお互いの為だろう。
それは、無限では活発な人がほぼ捨てキャラ状態になっていたりするシルバーレインでもよくわかる(苦笑)


でもまぁ取りあえず今は次のことよりも今のことだな、と
そう考えつつ今回はここで終わり。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。